マニックでシーバスダブルヒット バチ終盤戦

神戸湾奥でのバチ抜けシーズン最盛期は過ぎたものの、まだチャンスはあるだろうとなんとか1本取ろうということで、えりごろうと行ってきました。

神戸湾奥で見かけるバチでよく見かけるのは

①アオイソメみたいなニョロニョロしたもの

②5〜10センチくらいの頭が緑で胴体が赤のマッチ棒のような感じで比較的直線的な動き

③3センチ未満で動きの速いクルクルバチと呼ばれるもの

釣果に関しては①〜③の順でルアーに反応が良い気がします

特に①のニョロニョロしたやつはシーバスからみるとソバのように、のどごし良く好まれるのかな? ・・・と思ってます

麺好きは同じ くりごろうです

【神戸湾奥 釣場の状況】

目指すは神戸湾奥の水路

バチ抜けを狙うにあたり、時間は日没後の暗くなってからのタイミング

潮が動く下潮のタイミングならなおさら良いがそこは週末アングラーであり選べないので運次第

早めに夕食を取りえりごろうと自宅を出発

19:00到着もまだ明るい

近くでエビ撒き釣りしていたおじさんに話しかけると 「コウイカが釣れた」との事

毎年 今の時期に限ってチラホラとコウイカ情報を聞きますがバッチリ墨跡が残ってました。

【タックル】

くりごろう

ロッド ブルーカレント85TZnano

リール セオリー2508PEDH

PE0.8号 よつあみG-soul upgrade x8

えりごろう

ロッド セフィアSS83L

リール ストラディックci4 2500

PE0.8号 PEX ルアーエディション

ルアーは二人ともマニック95 ワタクシがチャートでえりごろうはピンクカラー

【短時間で3本】

暗くなってからルアーキャストを開始

えりごろうが横でエギングロッドのセフィアSS83Lをビュンビュン奏でて気持ちよさそうにキャストしてるが、ハッキリ言って音がうるさい! 知らん人やったら脅威に感じるわ!

秋に行くエギングでエギンガーがビュンビュンいわしているのはコレやな

と思いながらも、シーバスロッドでは得られない軽さにご満足のえりごろう

最初橋の下にできる明暗を狙っていたが反応無く ボラやんだけが元気よく腹打ちしてる

やがて明暗ではなく明の真ん中あたりで反応あり

同じポイントにマニック95を放り込むと

手乗りシーバスが釣れました ϵ( ‘Θ’ )϶

手乗りサイズでも1匹は1匹と喜んでいると隣でえりごろうにもヒット

アンダーパワーのロッドなので小型でもロッドがよく曲がります

タモ入れサポートすると 釣れたのは50センチくらいのシーバス

年に1回あるか無いかのシーバスダブルヒットで横に並べてみましたが

写真上はワタクシの釣ったチビシーバス、下がえりごろう

・・・・ キィーーーークヤシイ!!

DUO(デュオ) ベイルーフ マニック 95 グロッシーピンクACC0072

新品価格
¥1,288から
(2020/5/16 10:31時点)

そこに追い討ちをかけるように「私の方が大きいな!」と釣った嬉しさ半減しながらも

続いてワタクシにまたまたヒット

今度は50センチくらいのシーバス

ここで20時となり、まだまだ釣れそうでしたが納竿

【まとめ】

実質1時間ほどの釣りでしたが、効率良く3本のシーバスをゲット

珍しくダブルヒットもありサイズはともかく楽しめた釣りでした

神戸湾奥のバチ抜けシーズン なんとか間に合い楽しい釣りができました。

やはり今の時期バチも終わりでしょうが、マニックはバチ専用ではなく色々な場面で使えそう、弱ったカタクチイワシを演出するマニックフィッシュもこれからの時期活躍してくれると期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

DUO(デュオ) ルアー ベイルーフ マニック95 神戸ブラック AHA0191

新品価格
¥1,287から
(2020/5/16 10:17時点)