釣歴5年でたどり着いたPEライン

釣りをはじめて5年、ようやく自分の使うPEラインが決まってきた、くりごろうです。

シーバスやタチウオ等、ソルトルアーフィッシングで使うラインの基本となるのがPEライン。

くりごろうはPEラインを買う時、釣具屋さんでいつもどれを買おうか迷いかなりの時間を使ってました この時間も楽しみなひとつなのですが。。。

でも最近は迷わず釣具屋さんのPEコーナーに着いたら10秒で決まります

PEを決めるとき、何に重点を置くのか

強さや耐久性、あるいはコストパフォーマンスなど人によって様々です

くりごろうは釣りを始めた当初、性能などわからないのでどちらかと言えば価格重視であれこれ悩んでました。

使っていくうちに、すぐ切れるものや団子になるものなど あ〜コレはつぎは無いな〜と思いながら、いろいろためしました

自分の投げ方がわるいのか、糸のせいなのか結構ライントラブルにも悩まされましたが

色々試した結果、くりごろう的PEラインはコレです

よつあみ G-soul Upgrade x8

ネットとか他の皆さんの評価も高いけれど6ヶ月使ってみて、くりごろうも納得です

何が良いのかというと

なんと言っても耐久性

6ヶ月間、週2〜3回 1回約3時間の釣行で劣化はあまり見られませんでした

他のPEだと3ヶ月で巻き替えましたがこれだとまだまだ行ける感じ

それと6ヶ月使って今、触ってもツルツルなのは秀逸だと思います。

弱点は人気のせいか0.8号はたまに品切れしてる事。。。買えません

そんな時はコレ

シーガ R18 完全シーバス

最近パッケージが変わりましたが

中身もかわっているのか

前のパッケージから使っていますが、気になるのは色落ちが激しい

一度の釣行で蛍光グリーンは はがれ落ちますがその後は淡いグリーンになり手ざわりや毛羽立ちなど問題なく使えてます

価格は150mでよつあみが2500〜2800くらい

シーガが2100から2400くらいが相場でしょうか?

くりごろうはこの2択で使ってます

あと、4ブレイドと8ブレイド、12ブレイドもあるようですがくりごろうは、8ブレイドを好んで使ってます 理由は4ブレイドは巻きの釣りでは糸鳴きが大きく シュルシュル音が気になってしまうから、あと飛距離なんかもちがってくるとはおもいますが初級者クラスの人ならそこまで気にならないとは思います

太さは0.8号と1.0号を使い分け

シマノのリールの2500番から3000番くらいのシャロースプールなら0.8号がちょうど150m巻けるようになってます。

こんな感じ

くりごろうなりのPE使って見ての感想でしたが間違っている事、これから変わっていくこともあるかと思います

またねらう魚種やフィールドによっても変わってくるとは思いますが釣り歴5年生の感想なので中級者以上の方は流して見ていただければと思います。

ご覧頂きありがとうございました。

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「釣歴5年でたどり着いたPEライン」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です