コアマン VJ-22を買ってきた

シーバス釣りメインと言いながら、7月以降、8月はタコ釣りにはまり、9月はタチウオ 10月もエギングなどメインの釣りができていないくりごろうです

シーバスルアーメーカー、地元神戸のコアマン

くりごろうは良く使います なぜなら良く釣れるから

PB-20

IP-26,18,13

アルカリシリーズ

VJ-16

どれも、まだまだ初級者のくりごろうでもシーバスの実績あり、信頼しているルアーたち(BC-26だけはタチウオのみ)

特にVJ-16はシーバス以外の魚も良く釣れます

タチウオ、サゴシ、ツバス、マゴチ、キビレからガシラまで。。。

そんなVJ-16の一回り大きいVJ-22が発売ときいて速攻 釣具屋さんにGO!!

まだ商品棚に陳列されたてのVJ-22を見つけると

4個購入 

たぶん、初回生産分が完売後、しばらくは入手困難か?  安定供給までしばらくかかりそうなのでまとめ買い

ワームの部分も別売で発売したけど、本体に付属で1個ついてるから、今回は見送り

VJ-16より重たくなったということは、飛距離が延びて、より深いレンジを引いてこれるということか

ワームも大きくなってアピールアップ

これは、使うの楽しみ!!

 

 

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です