神戸湾奥 水路 ビーフリーズでタチウオ

寒くなってくると釣り納めをいつにするか、考え始めるが、毎年 釣り納めと決めた日がボウズで泣きの延長戦で結局、12月中旬以降まで釣りしてるくりごろうです。

去年は暖かかったので、釣り納めから2週間後の1月3日に釣りに行ってサゴシが釣れてました。

それでは11月26日(日)朝マズメの釣行記録からと行きたいところですが、実は24日 仕事が終わってからナイトゲームに行ってました。。。

がボウズだったので写真はありません。。 

この日は神戸湾奥ポイントに行き20:00~21:30までやりましたが、西風強く 寒さと、アタリの無さに心が折れました。 

一度だけコツンというアタリはあったが、今となっては幻だったかもしれません。 たぶん幻です。

そして26日(日)朝マズメ 6:00~7:00の短時間釣行 

気温は6度前後でしたが、風は少なく 防寒着を着込んで行けば快適な感じでした。

日の出が6:42とだいぶ遅くなってきましたが、家族と朝食を共にするには、7:45には家に帰っておきたいので7:00タイムアップとすることに。

今日はシーバスねらいで神戸東エリア湾奥の水路ポイント 前回シーバスが釣れた所に入りました。

ルアーはビーフリーズ78EX-S(エクストラシンキング)

あまり飛ばないが、信頼しているルアー

エクストラシンキングなのでボトムまで落として探っていけるのも便利です。

軽くキャストすると20m先に着水 表層から順に落としていくとカウント5 からの巻きでガツーンときました。

この時期のタチウオはサイズもF3以上はあることが多いので、初めは良く引く しばらくやりとりし、ドラグを締め直し 抜き上げ。

その後も連続でヒット

明るくなりだして、VJ-16にチェンジ

ベイトは見えないが、水路と水路が交差する所に潮目ができていたので、そこに着水させ上層を引いてくるとワームの付け方が悪かったのかまっすぐ泳いで来ない。ななめに泳いでくる。

これではシーバスは釣れないと思ったが、タチウオがいてるので タチウオなら問題ないかと思い

そのまま少しワームを少し押し込み、もう一度同じ場所にキャスト  すると

ヒット!! 

またしてもF3サイズのタチウオが釣れました。

VJ-16を丸呑みし、針をはずすのに苦労しました

結局 ビーフリーズで2本、VJ-16で1本の合計3本釣れました。

本日の活躍したルアーがこちら

今日はベイトの姿は確認できなかったが、湾奥の水路までタチウオが入ってきているので、タチウオはまだいけそうな感じです。。。いや、たぶん。。。あれ? 違うかも。。。

読んでいただきありがとうございました。