今年最後の一匹を釣って釣り納めはできたのか②

釣り納めについて、シーバスかタチウオが釣れたら釣り納めようと言っていたのに、前回釣行で完全ボウズとなり、 条件を生き物なら何でも良いと変更しましたが、今回の釣行で もう、ゴミが引っかかってもOKにしようか考えている、精神状態が少しおかしくなってきた くりごろうです。

今回もボウズ記事ですが、良かったらお付き合い下さい。(-_-;)

9日(土)ボウズだったので、釣り納めできず、10日(日)も行ってきました。

場所は前回と同じエリアの湾奥側のベイトが良く溜まるポイント ルールは小アジでもなんでも生き物が釣れたらOKで今年の釣り納めにする。

時間もほぼ前回と同じ15:00~17:00のデイゲーム

今週は小潮で潮回りも良くないかと思いながら、釣り場に立つと わりと塩は動いている感じ

ルアーマンが一人いたので状況を聞くと「何もあたらない」 ・・・昨日といっしょやんと思いながらも

悪い話は聞かなかった事にする くりごろう (‘◇’)ゞ

ルアーは五目釣りの王様 メタルマル13グラム

キャストしてボトムに落として、チョンチョンしながら引いてきたり、ボトム中心に攻める。。。

これなら、ガシラかタケノコが喰って来るやろと思いながら キャストを繰り返したり 足下に落としたり・・・

1時間経過 

積極的にボトムを攻めたのでついに根掛かり

メタルマルをロスト (-_-;)

次に使ったのは久しぶりのIP-18 

最近VJ-16を多用するのであまり使ってなかったのですが、鉄板バイブレーションの王様 アイアンプレート IP-18を投入 王様2連発!!

これでいけるやろ (´▽`*)

IPは投げ方が悪かったり、横風がキツイと 針に糸が良く絡んで1投丸々無駄打ちになる しかも良く飛ぶので回収が大変

投げ方のコツは ロッドにルアーの重さをしっかり乗せる事 うまくいくと、姿勢を変えず一直線に遠くまで飛んでいく

それと糸フケは極力抑えて 着水時、糸が張るかどうかのギリギリのタイミングまでサミングしながら調整してやり、着水時 少しだけ引いてバイブレーションのブルブルができているか確認後、テンションフォールで任意の棚を引いてくる(フリーフォールだと糸がらみが多い)

魚を釣るより IPを上手に投げる練習になりましたが、最初 久しぶりに使っていると5回に1回は糸がらみしていたが、慣れてくると10回に1回程度に収まりました。

糸がらみしても ワインド風にロッドをあおったり、左右に大きくふったり、テンションを入り抜きしていると糸がらみがとけることも多いです

ただでさえ60M近く飛んでいるのに回収となると大変です

PBも同様で糸がらみは軽減できます。

話は横にそれましたが、そんなキャスト練習を繰り返しながら 何も起こらず 最後はVJ投入も またしても完全ボウズでした。

よく考えたら先週からずっと釣れてないので、4連敗!!(;一_一)

年末の予定を考えると 今週末がラストチャンス

自分ルールを再々変更で 生き物でなくともゴミでも釣れたらOKにしよかな? 本気で思っている

とんでもなく 自分に甘い くりごろうでした。 

でも、さすがにゴミはまずいので今週は思い切って釣れそうなポイントに脚伸ばしてみよかな

思い返せば 昨年も 12月中旬 二見人口島で、おなかの青いハゼみたいなの釣って釣り納めしてました。

今までしたことはなかったのですが、ホームにしている釣り場のゴミ拾いで釣り納めも良いかもですね

読んでいただきありがとうございました。

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です