今年最後の一匹を釣って釣り納めはできたのか③

このタイトル 「釣り納めはできたのか」シリーズもまできましたが、
このまま釣れない状況が続きどこまでいくのか ある意味楽しみになってきた ボウズ連続記録日本一を目指す くりごろうです
はて? 何連続で日本一なんでしょう?(T_T)

12月16日(土)の釣行
この日は所用があり、釣りができるのはAM10:00PM1400まで
いつもよりは長くできますが、マズメ時間はずしでの釣行となりました。
場所も今回 初めての武庫川河口付近
いろいろな釣り場紹介でも有名な場所なので前から知ってはいましたが
釣りにきたのは初めての場所
まずは湾岸線下から シーバスで超有名な西宮貯木場までランガンしながら打っていきました。

現場に着くと水はクリアウォーター 武庫川ってこんなにキレイだったっけ?と思うほど澄んだ水でした。

ルアーはダイワのジグヘッド7グラムにミニカリシャッドの組み合わせ
まだ午前の明るい時間帯で水も澄んでいるのでワームやルアーの動きが良くわかります。
ダイワのジグヘッド+ミニカリは思ったほど浮き上がりが早く表層付近を泳いでくる事や、このあと使ったVJ-16はゆっくり巻きだと思ってたより深い棚を泳いでくるんだと あらたな発見もありましたが、まったくアタリなし。
少しずつ河口方面へ移動していくと貯木場に到着
すると目視できる浅場にチヌが3匹も見えているではないか

赤丸で囲んだ岩に隠れるように3匹いてます わかりますか?

見える魚は釣れないとは言いますが 12月魚を釣っていないくりごろうは必死でチヌの目の前にワームを落とすが無視・・・ やがて逃げていきました。。。。(T_T)

それから貯木場と武庫川の入り口付近で落とし込みをしている釣り人発見
状況をたずねると5枚 チヌが釣れたとのこと
但しエサでも食いは渋く 魚はいるけと食わない状況、とくにこの時間にルアーは厳しいのではと、まったくまともなアドバイスを受け くりごろうもそう思います(>_<)

それからしばらく海を見ていると 水が澄んでるせいもあって、シーバスやチヌが群れで泳いでいるのが目で見える
「魚めっちゃおるやん」とつぶやきながら貯木場方面にルアーをキャストするもやっぱりアタリが無い。

しばらくして先ほどのチヌ釣りの人が帰って行ったのでそこに入ろうとするも、壁が高すぎておりれない。。。(-_-)
そこに入るにはどうやら来た道をもどって70mほどテトラを渡ってもどってこなければ入れなさそう(^_^;)

幸い時間だけはあったので、テトラの上を約70m移動してきました。
軽く汗をかきながら 良い運動になりましたが、入りたいポイントにはいり誰もいない釣り場でルアーを投げるのも良いもんだとおもいながら
武庫川方面にルアーをキャスト!! キャスト! キャスト キャ。。。
シーン(T_T)

しばらくすると西南の風が吹いてきて、少し濁りが入ってきた
するとビビッと魚のアタリ ようやくテンションがあがり
ルアーをIP-13や レンジバイブ70ES等ローテしながらキャストするも
アタリなし
もう一度VJに戻すとまたまたビビンッ ときたが乗らず
その後VJのワームカラーを変えながら 5回ほどアタリはあったものの
釣れず よく「アタリはあったけどボウズでした アタリはあったんやで!!」のボウズ言い訳 くりごろうあるあるを発動させてしまいました。

今日の収穫は 新しい釣り場にこれたこと
明るい時間にクリアウォータでルアーの動きや泳いでくるレンジ、
フォールの姿勢や沈下速度などが良くわかり 思ってのと少し違うのもわかったのは良かったのではないかと。。。
あと アタリで魚の反応が何度もあったのはボウズなりとも楽しめました。

。。。。がそろそろ1匹釣りたい(^_^;)
このままシリーズが続くのか。。。良かったら見守ってください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。