ダイワ セオリー ファーストインプレ

最近釣れないのを良いことに 道具を買ってうっぷん晴らししている
ちょっと自分 ダメダメやん と気づいたくりごろうです(気づくのおそい!!)m(_ _)m

セオリーを先日購入し早速、使用してみました。

セオリーのインプレの前に、くりごろうは俗に言う シマノ派やダイワ派ではなくニュートラルな状態です

ちなみにこれまで釣り歴5年ですがリール歴は

エアノスXT⇒ナスキー⇒エクスセンスBB⇒アルテグラ⇒15ストらディック⇒16ストラディックとエントリー機から着実にステップアップしてます。

全部シマノですが・・・ 特にシマノが好きというより、これまで使ってきて大きなトラブルもなく安心感があったから購入してたという感じ

ダイワがダメというわけではなく、いつか使ってみたいなとは思っていたところ 今回のセオリー購入となりました。

セオリー買った記事はこちら

セオリー買ってもた

ちなみにシーバスロッドはダイワのラブラックス、ラテオ シマノのルナミス、ディアルーナを所有して使ってみたところ

自分にはダイワが合ってると思ってます

理由はダイワは竿全体を使って曲げてキャストする感じがくりごろうには合ってると感じ、どちらが良いというものではありません。

なのでロッドはダイワです

ライトロッドの月下美人とソアレも使いましたが同じような感じを受けました。

今現在、使用しているタックルは

①ラブラックス87LML&16ストラ2500CI4

②ラテオ90L&ナスキーC3000

③ラブラックス96ML&15ストラディック

C3000

の組み合わせ ②のラテオとナスキーの重量バランスが悪く感じ、今回のセオリー購入に至りました。

ラテオとセオリーの組み合わせ

色的にも合ってると思います

それで初めてダイワのリールを使ってみて数値の部分ではなく直感的な感想

比較は同クラスの16ストラディックCI4 2500を10ヶ月使用後との比較になります。

ストラディックを10ヶ月使った感想

【巻き心地】

ものすごく滑らか、ストラと比較すると同等かそれ以上に感じます。

これだけで選ぶ価値ありと思うほど セオリーの一番の特徴と感じました

【ドラグ】

魚は釣れませんでしたが、一応チヌを掛け ラインブレイクまでいき、ドラグは鳴らしましたが。。。

ATD(オートマティックドラグシステム)

説明では滑り出しがスムーズで独特のネバリがあるのでラインブレイクしにくく、バラしにくいらしい。

たしかにチヌをかけたとき滑り出しもネバリも良かった気がするが ストラとの違いはあんまりわからんかった。。。

【軽さ】

ストラが190グラム セオリーが200グラム

セオリーが10グラム重くストラはGフリーボディで絶妙な重量バランスが特徴だが、どっちも軽い キャストの感じもほぼ同じ

シングルハンドルだとさらにストラ、セオリーとも▲10グラムになります。

リールに軽さを求める人にどちらもオススメです

【耐トラブル】

ここが少し問題 これまでストラだとほぼノートラブルだったのが、セオリーだと 普通に巻く分には問題ないが、風の強い時、負荷がかかっていないときにまくと写真のようなスプールの下側に巻付いたり、ドラグノブがわの上に巻付いたりした。

これはこれから使っていくのに少し気になる部分

以上がセオリーとストラを実際に使ってみて数値には現れない部分の正直な感想です



すこしライントラブルの気になるところはあるものの使い慣れの部分もあるだろうし、致命的なものではないことを付け加えておきます。

巻き取り長さがセオリー2508PE-DH72センチ

ストラ2500HGSDH 88センチとストラがハイギアの仕様となっていてそこに巻き心地の違いがあるかも

特筆すべきは巻き心地に有ると思いますが、どちらかを購入しようかと迷っているのなら

どちらも良いです

耐久性についてはこれからですが、どちらを買っても後悔無いことは間違いないと思いますよ

えっ? それでくりごろうはどっちやねんですって?

うーん。。。たぶん釣具屋さんのリールコーナーの前で6時間悩んでストラかなぁ??(^_^;)最後までありがとうございました。