シマノスクエアに行ってきた(1日2回も)

ちょっとした仕事の為、グランフロント大阪に行ってきました。

グランフロント大阪と言えば昨年、シマノスクエアがオープンしてたことを思い出し くりごろうはまだ見たことがなく行ってみたいと、行くしかないと、心の中ではどちらかといえば仕事よりシマノスクエアがメインになり、その日のうちに2回も行った くりごろうです。

仕事の集合時間は13:30だったので早めに行って、シマノスクエアをみてみようと12:45に到着

グランフロントマップを見てみると北館の4Fの一番奥にシマノスクエアがあります。

グランフロント大阪といえば、パナソニックやダイキン、タカラスタンダードなど大阪を代表するメーカーがショールームを構えており、シマノもショールームのイメージでしたが、シマノスクエアに着くと そこはお茶を飲むところ? と思わせるような場所

お店に入り、アイスコーヒーを注文(一杯350円でかなり安い)店員さんに 写真とブログ掲載はOKか確認すると、「ぜひとも!!」と快諾してくれた。

喫茶スペースの奥に、シマノの釣り具と自転車が展示してある。

アイスコーヒーを飲み、店内を見渡すと、お客はくりごろうと2人の仕事の打ち合わせのような感じの男性しかおらず あまりシマノ目当てではなさそう

とりあえず展示場所に行ってみる。

展示はこんな感じ

ステラ勢ぞろい

係の人に聞くと18モデルの展示はまだらしい・・

エクスセンスとサステイン

ヴァンキッシュとセフィア

他にも、スピニングリールの歴史やベイトリールの歴史とか
スピニングは1971年~  ベイトリールは1977年~

なかなか見ごたえのある展示で面白かったです
半分のスペースは自転車の展示でこれも面白かった。

なんと言っても世界のシマノ ギアと言えばシマノですから・・

時間が来たので仕事の集合場所に行くと、釣り好きの後輩の姿が見え、シマノスクエアに行ったと告げると、「僕も行きたいです 連れて行ってください」と言うもので、休憩時間にまた行くことになりました。
彼は、バス釣りしかしないが釣り歴 20年以上と経験も長く、琵琶湖で今年60アップを3匹も釣り上げている かなりのやり手
くりごろうが まだ釣りをしていないとき、たしか熱い釣りの話を聞いたような気がします。 

人気のバスのルアーの発売日に夜中からならんだり 一人で遠くまで遠征したり たしかアホちゃうかと聞いていた気がするが、 今ならよく解ります 当時そんなこと思ってスミマセンでした <(_ _)>
今年、念願の18ステラを購入する決意をしているとの事 

ほどなく打ち合わせを終え(無理やり)二人でまたシマノスクエアに行き 釣り談義

今度は人が多く混んでいる ほとんどが女性で、これもシマノスクエア目的ではなく、喫茶目的だ

シマノスクエアの目的が釣り道具の展示を見てもらうというより、釣りの好きな人は釣り具を見ながらコーヒーでも飲み釣り談義を楽しんで また、一般の人は喫茶ついでにシマノは自転車のギアや釣り具を造ってる会社だというイメージをもってもらう という感じかな?

バス(淡水)とシーバス(海水)で話が、かみ合わない時もあるが、話してると楽しいし 仕事では後輩だが、釣りでは大先輩になるので勉強にもなることもある。

海釣りはバス釣りに比べ、毎週行けるし、朝マズメで帰れば家族との時間も犠牲にならない、まして釣れた魚も食べれるメリットもあり良いと勧めても、どうも釣具が海水に触れるのがイヤらしい

そんなこんなで半日に2回もシマノスクエアを堪能することができました。

この寒さで釣りに行くのは無理ですが、楽しい週末を過ごせることができました。

(もちろん仕事も完了です)

たまには釣りを休んで、いろいろ見るのも良いですね。

最後まで ありがとうございました。