フィッシングショー大阪2018 行ってきた①

2月3日(土)初めてフィッシングショーに行ってきました。 事前に行ったことのある友人に、人は多い、安易にリールをクルクルできると思ったらアカンよ と聞いていたので、ある程度の予備知識を持って行ってきました。

家を出発したのがAM8:20頃 高速の出口から駐車場にかけての渋滞がイヤだったので、下道で43号線からトンネル抜けて インテックス大阪付近の駐車場を見つけようと思い 現地付近到着が9:08

臨時駐車場へすんなり入れました。

前日まで、家庭の事情等で行けるかわからなかったので、前売り券は無く、当日券を購入

当日券売り場はそんなに並んで無く 聞いていたとおり すんなり買えました。 

目当ては、シマノとダイワを見ることだったので、とりあえず券売り場のすぐ横のダイワに行くことに

会場に入ると 「写真撮影は指定の場所以外はご遠慮下さい」と立て札があったので会場内の写真はありません。 

さすがにイグジストは並んでクルクル LTコンセプトのフリームスもクルクル モアザンエキスパートをフリフリしてきました。 

感想は・・ 糸も負荷もかかってない状態でクルクルしても良くわからん (T_T)

でもクルクルフリフリできた わけのわからん達成感はあります。

有名なアングラーはダイワではこの時間 見かけませんでした。

続いて シマノ 一番奥にある6号館

6号館に向かう途中に「まんぷく屋台村」がありAM10:30頃はまだ空いていましたが(このときに食べときゃ良かった)シマノに行くことが先と、スルー

シマノブースに着くと、ステラの前には人だかり

並べばクルクルできないこともないが、とりあえずロッドを見に行くことにしました。

目当ては18ディアルーナ これはフリフリできました

フリフリしたのは 900L くりごろうが使っている ラテオ90L ラブラックス87LMLとの比較しようとしましたが・・・ リールも着いてない状態、フリフリしただけではヤッパリ分かりません (T_T)

でも良さげな感じはなんとなくしました。

シマノではくりごろうが知っている有名アングラーは嶋田 仁正さん、 鈴木 斉さん、 辺見 哲也さんがいました。コアマンの泉さんは見つけることができなかった。。。

そんなこんなで、他のブースも色々見て回り、釣りといっても、色々 分野もあり、知らないメーカーもたくさんあるんだということを知りました。

途中で、抽選引き替え紙袋を500円で購入

なにやら この紙袋を買うと 抽選ができるらしい

しかも ハズレなし!!

抽選結果はコチラ!!

サランラップ2個  ハズレでは無い・・(T_T)

それから、会場を色々見てまわりましたが、長くなりそうなので印象的だったこと、トークショーではDUOで村田 基さんのトークショー聞いたことなど その②でお伝えしたいと思います。

そのあと、釣り具即売場に行きましたが

すごい人・人・人

特に決めてるものがなければ この人の中に入る勇気はありませんでした 

結局、会場を出たのは13:30頃

車を止めた駐車場にいくと、駐車場待ちの車が列をなしており、たぶん 入るのに数時間待ちとか?

早々に 駐車場の空きをつくるのに貢献しました。

結構、遠い他府県ナンバーの車も多かったです

でもフィッシングショーに車で行くなら まだ駐車場が空いている朝早めがベストかな?、昼ご飯もAM11:00~以降はやっぱり大変・・

あれもコレも食べよかなと考えてましたが 結局 一番空いていた焼きそばしか買えずでした (T_T)

長くなりそうなのでその②へ続く

良ければその②も読んでください

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です