神戸-明石の海水温度 今年は低いぞ

寒波のおかげで釣りにも行けずですが

この寒さって、海水温度にも影響するだろうし 釣果にも直結するだろうと 今更ながらですが、調べてみました。

とは言っても ネットで検索できる便利な世の中ですのでサクサクっと調べることができます。

1つは 「海上保安庁 海洋情報部」が開示している神戸港の海水温度

計測場所は神戸第2地方合同庁舎前 水深1M

データは最近3日(2月8日~2月10日)

 

最近3日間でも海水温度は徐々に下がってきているのがわかります。

次に平均海水温度 2017年11月からの推移と5年平均との差

11月には20℃近くあったが 2月に入ると10℃を下回り8℃台 まだ下がり続けていることがわかります。

真ん中の0が5年平均で昨年11月から全体的に平均より低い海水温度で推移しているのがわかります

次に兵庫県立農林水産技術総合センターが開示しているデータ

これは兵庫県内の5か所で観測しているようで 水深も1.5M-2.5M-4.0Mとより細かく見る事ができる

ちなみに明石エリアでの水深1.5Mの海水温度がコチラ

昨年同日平均水温からは▲2.2℃も低い

今年、神戸の湾奥エリアでもツバス、ハマチが良く釣れた事も 海水温度に影響しているだろうし、海水温度だけでなく黒潮の流れなど複合的な要素も見てみるとおもしろいかもしれません。

いずれにしても今年は気温も海水温度も例年に比べ低いということ ということは全体的な魚の活性が低いので少しでも活性の高い個体がいる場所を見つける事が釣果につながってくるのでしょうが、経験や情報が少ない人には難しい 特に くりごろうには (T_T) 

昨年は1月~2月でも暖かい日が何度かあり、釣りにいけてたのになぁ と思いながら これだけ寒いと 釣りは置いといてスキーやスノボなどウィンタースポーツを楽しむのも良いかもしれんあ~・・・

実はスキー歴は30年!! 釣歴よりかなり長い・・ といっても子供が生まれてから ここ15年は行っても年1回~2回 すでに長男・長女には実力でも追い越され ハチ北クラスなら一番上までいったら下に降りるまで 10回は止まらないと降りてこれない

一日券は絶対必要無い状況ですが体力の衰えを感じます (T_T)  

おっと!! 今年は我が家には受験生が一人おった!! なのでスベルことは厳禁です ((+_+))

受験ももう少し ガンバレ 息子よ!!

ということで最後までありがとうございました。

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です