シーバスシーズンインか やっと釣れた(*’▽’)

前回 3月2日(金) 春の嵐直後で活性も高いだろうと期待したが、結局 ボーズで終わり

前回の記事

水の濁り具合から、土曜日は行かず、大潮だし少しマシになるであろう日曜日の朝マズメにかけてみることにしました。

気温も 日曜日は日中20℃超える暖かさでしたが、

朝も防寒着1枚でネックウォーマーや耳当てなしでも快適でした。

潮回りはこんな感じで良さそう

AM4:00に目覚ましを合わせ、二度寝しかけましたが、AM4:30に家を出発 現地到着はAM5:00、前回と同じ神戸湾奥ポイントでもちろんシーバス狙い

先発はハルシオンシステム チキチータバンビ92

30分ほど投げたが反応なく、ビーフリーズにチェンジ 前回同様 小当たりがあったがまたしても乗らず

金曜日と同じ展開の中、空も明るんできた

朝の少し冷たい空気や日の出の景色はいつみてもキレイで心が癒されます・・が釣果は癒されません

ドッチヤネン

今日も敗戦濃厚かなと思いながら ダイワのジグヘッド7グラムにミニカリシャッドをセットした(金曜日使ったまま)やつにチェンジ

するとその時はやってきました。

20M先のストラクチャーの際にうまく着水させ3秒後に巻きまじめる へたなアクションは入れず同じスピードでただ巻きでググッ グインとやっときました

この引きはシーバスでボラ(ヌーンヌーン)では無い

ドラグもゆるゆるだったのであわてて締め直し

しばし やりとりしながらも何度も下に引っ張られる  

締めなおしたドラグもさらにでていくが、これ以上しめたら ラインが切れそうなのでそのままで ロッドを立てながら ラテオ90Lの柔らかさでショックを吸収する(すみません 絶賛えらそうに表現してますが 実はそのようにやってるつもりです)バレル気配もなくしっかり針にかかっている感じ

結構、引きも強く抜き上げは無理そうなサイズだと思い タモに手をかけ 足元に準備

すると、魚影がようやく見えシーバスを確認

思ったより大きくはなく 一応タモでランディング 久しぶりなので緊張しました。(*_*)

上がってきたのは40cmあるかないかの小さいサイズでしたが、引きも楽しめ なによりも待ちに待った

今年初めての1匹目の記念すべき魚でした。

口の中も見ましたが 何を喰ってるか確認できません

いやー これがあるから釣りはやめられないですね

ヨカッタ ヨカッタ (´▽`*)

案の定 くりごろうにはマルチヒットはなく、それ以降は反応もなくAM6:50に納竿しました。

昨年も春先に大活躍した ミニカリシャッドですが、今年もやってくれそうです。

最後までありがとうございました。 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「シーバスシーズンインか やっと釣れた(*’▽’)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です