朝マズメ シーバスげと (^^;)

前回、ゴルフの記事を書いたら 何故か偶然にこんなもの頂きました。 

パナソニックオープン 1日券

国内男子プロ 第2戦ですね

これって なにかの暗示だったのか?

なにかオカルト的なものを持っているのか?

ちょっと何言っているのか わからない くりごろうです。

先週に引き続き3月10日(土)朝マズメ行ってきました。  場所も先週シーバスが釣れた同じ神戸湾奥ポイント、時間はAM5:30~AM6:45 小潮 木曜日の雨で海水の濁りすぎが心配でしたが 現地につくと濁りはそれほどでもなく良い感じ (*’▽’)

ただ気温は3℃と寒かったです。 カイロ持って行って正解

まずはビーフリーズ65Sからスタート

飛距離はお世辞にも飛ぶわけではありませんがブリブリと泳いでくるのが手元に伝わり 何故か楽しい。。。(*_*)

しばらくテクトロで確信のポイントまで歩いていく

確信のポイントに到着まで 反応あったのがクラゲのみ ゴミかなと思ったら 大きなクラゲの中心部に突っ込んだようで結構 重かった

クラゲをひっかけ ルアーから取り除く際、素手で取り除き あとで無意識に目や顔をこすらないよう注意下さい くりごろうは昔 目をこすりしばらく目が開けられずえらいことになりました。(T_T)

そして先週 釣れた くりごろう唯一の確信のポイントに到着。

まだ暗いので 常夜灯の明かりで海面に明暗がハッキリ映し出されている 

暗にビーフリーズを放り込み 明に向かって引いてくる 少しずつ立ち位置をずらしながら何度かやってると

魚の反応があるも 針にはかからない

「あー今日 唯一のチャンスやったか」と思いながらビーフリーズはここで降板

リリーフには先週釣れた ダイワのジグヘッド7グラムにコアマン ミニカリシャッド カラーはチアユ

(ルアーケースに先週入れたままでした。。。)

これも 少しずつ 立ち位置を変えながら明暗の境を表層から 着水3秒以内の棚を引いてくると

モゾっとした感じが手元に伝わり またクラゲに引っ掛けたかな?と思いながら軽く合わせてみると・・

シーバスでした。 結構 ぐいぐいと下に向かって突っ込むが そこまで強くはなく サイズは平均サイズか ラテオ90Lで時間をかけ めったに釣れないシーバスの引きを楽しみます ミニカリの場合 シーバスが丸飲みするのか不思議とバレる気がしない。

しばらくするとシーバスの体力切れか海面まで上がってきたので無事にネットイン

45センチオーバーというところですが、嬉しい1匹

になりました。

今回は一応 記録の為 メジャーもあて ルアーも写真に撮ろうとしましたが、 ミニカリが外れてしまいどこかにいってしまいました。 もしかしたらシーバスが喰ってしもたか それなら ゴメンなさい。

写真はジグヘッドだけ。

今日のタックルがコチラ

ロッド ダイワ ラテオ90L

リール ダイワ セオリー2500SDH

よつあみアップグレードX8 0.8号 

その後は やはりというか 何事もなく納竿となりましたが、 明るくなってから海面には5センチほどのボラの子?が無数に泳いでいるのが確認できました。

海水温度も少しづつ上がってきているので春はもうそこまで来ているようです。

くりごろう的にはしばらくはミニカリ無双の日が続きそうで、一応補充しておきました。

カラーはチアユの黄色とヒイカのピンク系だけ持ってます。

特にヒイカカラーには魚からの反応が多く お店でも品薄のときがあるので見つけたらとりあえずキープしてます。(^_^)

最後までありがとうございました。  

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です