シーバス ショートバイト悶絶!!

実家の前に毎年 この時期になると1本だけ花が満開になる木があります

サクラと思ってたけど サクラの開花宣言を前にこの木にだけピンクの花が満開になり春が間近であることを感じさせます。  が この木はなんでしょうか?

図鑑とかを調べても 断定できません 梅? 

花オンチ くりごろうです。

3月16日(金)この週は、土日 所用があり釣りにはいけないカモ? ということで仕事終わりに行ってきました。

場所は神戸湾奥ポイント ここ最近シーバス確信の場所になっているところ。

先週はかなり暖かかったが この日は日中雨が降り、夕方以降 雨は止みましたが 気温は急に下がり19:30時点で気温は7℃ すこし寒い (T_T)

一投目はハルシオンシステム チキチータバンビ92

バチを意識したシーバスがいないか考えスタート

確信のポイントまで、キャストを繰り返し歩いていくことにしました。

1投目から小さなアタリを拾うが フッキングには至らず そんな小アタリ(ショートバイト?)が3度、4度と続く うーん 間違いなく魚のアタリなんだけどなぁ~ と思いながら 確信ポイントに到着

ルアーはそのままチキチータで確信ポイントにキャストするも アタリなし10投ほどして何もなかったので 今日は居ないのかと思い また歩いて少し 移動

ショートバイトもなくなり 時間は20時30分

今日もアカンかと諦めムードの中、最後の頼みの綱 ミニカリにチェンジ ジグヘッドはダイワの7グラム(前回釣行時のまま)

すると またまたショートバイトがあるも針には掛からない 悶絶の中 最終 もう一度、確信ポイントで投げることに。

不思議とここだけはさっきもショートバイトすら反応なかったが、1投目 10m先に着水と同時にリトリーブすると、手前2m ピックアップ寸前で 一旦 ストップさせると 目の前で下からシーバスがミニカリを丸呑みしたのが見え びっくりしてチビリそうに(^_^;)

合わせを入れると 引きが強く 下に下に潜っていこうとするので ゆっくり時間を掛けながらランディング 5分くらいかかったと思いますが

50センチオーバーのシーバスが釣れました

これからの時期はマイクロ系か? ミニカリが強い

くりごろうはミニカリでしか釣れない (T_T)

ミノーでも釣ってみないのですが、初心者の方はこれからバチ本格化する4月末くらいまでミニカリは強い味方になりますよ。

注:くりごろうは ミニカリはシャッドタイプばっかりですが ピンタイプの方が良いとかも聞きます。

3月に入り1週間に1匹の割合で3匹目 くりごろう的には上出来ですが、年度末でもあり仕事もタイトになってきてるのが悩ましいところ なんとか時間作って釣行したいのですが どうなることか (>_<) 

最後までありがとうございました。

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です