シーバス定番ルアーを買ってきた

特技は「早起き」 特に休み前には目覚ましなしでもAM3:30に目が覚める タダノ ロウカゲンショウ カ?

なんの役にも立たない特技を持ってるくりごろうです

でも この特技?のおかげで朝マズメ だいたい寝過ごすことなく行けてます。

シーバスの定番ルアーと言えば たくさんありますが、人によっても 地域やエリア 釣り方によっても変わってきますが 神戸湾奥のホームポイントで使える釣れるルアー 今回はこれの補充を目的にいってきました。

くりごろうが通う神戸湾奥ポイントはいくつかありますがだいたい水深が6~10m近くある湾奥港湾エリアが多く 飛距離の必要なエリアと15m前後のストラクチャーのピンをねらうエリアに分かれます

今回は飛距離がある程度必要なルアーを購入することにしました。

たくさん釣れていれば少しはいろいろなルアーを使ってみて冒険も良いのですが、そんな心とお金の余裕はアリマセン

行ってきたのはブンブン昆陽店

シーバスコーナーに行き3個のルアーを買いました まず手に取ったのはコレ

コアマン VJ-16

説明不要の港湾エリアのシーバスアングラーの人はほとんどの人が持っているのではないでしょうか?

釣り場にいくとほとんどの人がVJなんてこともあります(笑) そして釣れます 

シーバス以外の青物やタチウオにも良く効きます。

16グラムと22グラムがありますが、22グラムはワームも大きくシッポの部分が大きいのでアピール力は強いかなといった感じ

両方もってますがどちらも良く飛びます 22グラムの方が重い分 若干飛んでる感じで底に着底するのも当然早い

冬~初夏までメインで使っているロッドがダイワのLとLMLのロッドなので22グラムは少し投げるのに気を使います。16グラムが気持ちよく投げれるかなといった感じですが 釣りに行くときはどちらも1軍ケースに入れて良く使います。

シーバスルアーでどれか1つ選ぶなら間違いなくVJを選びます(笑)16と22はお好みで良いと思います

次に DUO  マニック95

バチシーズンでは大活躍するルアー 昨年もこれで自分には珍しく連発マルチもありました。

基本 バチ抜けの夜に使うルアーですが、表層を引き波立ててただ巻きで釣れるルアー サイズは75 95 115 135とありますが、飛距離も秀逸です。

ただし、くりごろうには95でしか釣れたことがない

これは使い手の問題だと思います。

そして3つ目はバスデイ・レンジバイブ70ESの15グラム

これも誰もが知ってるであろう良く釣れる定番ルアーですが 15グラムあるのでそこそこ飛び ボトムにすばやくおとしてブルブルさせながら引いてくる巻ごこちも良く着底巻き上げ後すぐにブルブルが伝わりルアーを引いている感が感じられ気持ち良い。

水深5mくらいの水路では10グラムをよく使います。 基本 デイゲームのVJのフォロー的に使いますが魚の反応が良くある シーバスよりキビレがよく釣れます。

サイズバリエーションも45 55 70 80 90 100とあり 本当はマイクロベイト対応用にと55サイズを買おうと思ったのになぜかこの色 ピクピクイワシが気になり70サイズしかこの色がなかったので今回はこれを買ってみました。

これで、釣れること間違いない・・ハズ

家に帰ると先々週にとどいたフィッシングエイトさんからお便りが届いていたのを忘れてました (T_T)

次回はフィッシングエイトに行かねば・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です