ライントラブル タモトラブルのちシーバス(*^^*)

前日、京都府宮津市~久美浜への日帰りキス釣行から家に帰ったのが23時 翌朝4時に神戸湾奥に竿を持って立ってました。 あまり記憶がないのですが、気が付けば国道171号線を西に車を走らせていた自分が怖い くりごろうです。

そんなわけでGWの時期 シーバスの釣れる確率が昨年の実績からも高いと思い釣行しました ・・が

釣り場に着くや否や 2~3投で橋脚にビーフリーズを引っ掛けてしまいロスト (T_T)

そのときにPEラインが絡まったのに気づかなかったのかライントラブル発生!!

テンション下がりながら ノットを結びなおしていると 自分で言うのもなんですが普段失敗しにくいノット(8の字ノット)

PEとリーダーの結束はこれでやってます 

が ちょっとダンゴっぽくなり失敗しましたが時間もないのでこれで行く事にしました。

空が明るくなり わりとハッキリ流れがぶつかる箇所を発見 そこにVJ-16を打ち込んでいきます

ベイトがはねてるのが見えたので、レンジは表層に的を絞り 角度を変えながら数投すると

シーバスがヒットしました!!

けっこう元気な良く引くシーバスでこれはタモいるなと、タモの準備しようと手をかけタモを手に取ると、

ありえない反対側にシャフトが抜けていく・・(T_T)

「えっ~!!タモのエンドキャップがなくなって反対側にシャフトがでてきてる~」

と思いながら、しょうがないので、抜き上げることにしましたが、やりとりしながら シーバスが水面にあがってくると幸い 引きの割には35センチほどのセイゴでしたので 無事抜き上げ成功

口の中をチェックしましたが 見えません・・

すぐに海に帰っていただきました。

遠征 直後翌日の早朝ということもあり、疲れもあったのか、注意力散漫になりライントラブルやタモのキャップをなくしたり散々でしたが、釣れて良かった~(*’▽’)

そしていったん家に帰り仮眠後その日の昼間もデイゲームへ出発 (えりごろうもあきれてました)

しかしそんなに世の中甘くなく 釣れた(引っかかったのは)コイツ 50センチ以上ありました (T_T)

コアマンIP-26で

お腹のあたりにスレがかりしてしまい、めちゃめちゃ良く引いて楽しめたが・・・

タモくっさ~  (T_T)

あっ タモのエンドキャップは車の中に転がってました~ 良かった良かった(*’▽’)

1年を通してシーバスは自分的には2~3年の実績から今が一番釣れるチャンスだと思いますので できるかぎり通いたいと思います。

できればバチ抜けにも行きたいが 家庭の事情でちょっと難しいか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。