バチ抜けワッショイ・・にはならずもなんとか1本

1年を通しても自分的にマルチヒットの可能性が高いのが今のバチ抜けシーズン おそらく6月以降はだんだん厳しくなり 他魚種に走り始め最後にはサビキをしている自分の姿が目に浮かぶ くりごろうです。

というわけで、今回もバチ抜けということで、神戸湾奥の明かりが海面を照らすポイント 懐中電灯なしでもいけるくらい明るいポイントなのだが・・

今日に限って 明かりがついてません (-_-;)

なんでや・・なんでや・・と思いながらも、場所移動せず そこで キャストすることにしました。

明かりはなくとも 昨年 バチでマルチを達成した場所なので、マニック95で魚がいれば釣れるやろと、わりと楽観的に挑んだ釣行も

19時開始も1時間あたりなく バチも抜けているのが目視できない まわりに釣り人がいないことを確認して懐中電灯で海面照らすも、今日はバチの姿が見えない これはダメなパターンかなと思いながらも

ルアーはマニック95のままでフルキャスト

すると巻いてる途中でなにやら違和感が・・

ゴミ引っ掛けたかな?と思い、ルアーを回収すると

・・バチやん 

岸のほうでは見えなかったが、沖目を漂っているのかということで、マニック95をフルキャスト

細身のシルエットからなのか飛距離はかなり飛んでいる

そうして引き波を立てながら巻き巻きしていると、手前5mでヒット!

よっしゃーと思いながら巻いていると すごい軽い

手前5mだったがバシャバシャ元気は良いんだけどすぐに寄ってきました。

コレ、シーバスではないな、もしかしたらお持ち帰りできる うれしい外道なんかじゃないの~とか思いながら 抜き上げるとやっぱりシーバスでした

30センチあるなしくらいの子供なので写真だけとってすぐにリリース

一応、お口の中も撮ったけど・・・ み、見えん

その後マルチヒットを期待しながらキャストするも場所を荒らしてしまったのか 1バラシのみ、マニックは針のかかりどころが悪いとすぐバレる気がするんだけど、バチシーズンには間違いないルアーだと思います。

結局 お祭りにはならずで、しかもセイゴしたが、とりあえず釣れて良かったー (*´▽`*)

最後まで読んでいただきありがとうございました。