神戸港エイの来襲を受け撤退! その後、木の葉カレイ

ボーズな時、「ラスト1投」と言いながら、そこから10投はする あきらめの悪いくりごろうです。

6月2日土曜日 神戸湾奥のいつものポイントにシーバスねらいで行ってきました。沖堤ではブリも釣れているらしく、密かにあわよくば青物でもと思っていたのは秘密です。

この日は暑くて、天気も良く日焼け必至だったが 一応えりごろうを誘ってみると「行く」との返事

先週の釣行でシーバスとメバルが釣れたのにかなり気を良くしている様子です

その時の釣行がコチラ

釣行プランは今期最終のバチ抜けをメインとし、夕マズメから行ってみようプラン

【前半戦 エイの来襲】

いまの時期、まだ明るい17時前に釣り場に着くと、

そもそも土曜日なのに釣人が一人もいない

アレッと思いながらすぐに理解できました

犯人はコイツ

そう 「エイ」 しかもものすごい数で岸壁におしよせています。今日見たのはナルトビエイ目視しただけで数十匹 (T_T)

岸壁に付いたイガイを食べようとしてるのか何匹も壁にへばりつき、ヒレをパタパタさています。

こうなるとルアーを喰わないまでも絶対に引っかかりルアーロストどころかラインも持って行かれる

強めのタックルだと勝負したろとか思ったりもするかもしれないが(勝てないが(T_T))持ち合わせはシーバスロッドの「L」と「LML」

リールもストラディック2500番とセオリー2500番 勝負にもならない。

すぐさま撤退を決意するが、バチ抜けの日没まで時間はあるので、しばらく海を観察

壁にへばりついているエイをタモでツンツンしようかと思いながら、歩いていると ふと木の葉が海に浮かんでいると思い何気なく見ていると・・・

「魚や」 しかも数匹泳いでいる

何の魚か確認しようと、1匹をタモですくいあげよく見ると カレイではないですか!!

表・裏写真をとりすぐにリリース

こんな湾奥にカレイの稚魚が入ってくるんですね

【後半戦 バチ抜け会場へ】

こんな発見をしながら、バチ抜け会場に移動

日は沈んだがまだ明るい中 頭が緑の胴体が赤い10センチくらいのバチを確認 えりごろうにバチ抜け用のルアー マニック95を渡そうとすると、このルアーじゃない 先週 コアマンカフェのイベントで購入した クロームメッキのVJ-16が良いとの事

VJをえりごろうに渡しワタクシはマニック95

今の時期、どちらのルアーが正解か?

開始30分 二人とも何度かアタリあるものの針にはかからず、するとファーストヒットは やはりこの人えりごろうさん

すぐにタモを持って近寄ると目の前でジャンプ一発サヨウナラ 

やはり、もうバチ用ルアーではなくVJのようなベイト系なのか?と思っていると

すぐに、ワタクシのマニック95にも下からドボーと突き上げ一瞬針にかかったが、すぐにフックアウト

ちゃんとマニックを見てねらって喰ってきてよ~ (T_T)

その後は小アタリは二人ともあるがヒットなく納竿となりました。

この日はエイの来襲にカレイの稚魚をみたり二人ともバラしたりと、釣果はなかったが楽しかった

今年はエイに何個ルアーを持って行かれるのか?

大変不安なくりごろうです。

最後まで読んでいただきありがとうごいました。

 

 

 

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です