タコ釣り用ロッドを新調したら思わぬ出費に その②(T_T)

前回記事の続きになりますので、前回記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

釣り道具は自分のこづかいの中から、少しずつ貯めて捻出している サラリーマンお父さん、釣具にかかる費用が年々上昇中 くりごろうです(T_T)

タコ釣り用のロッドを自分のこづかいの中から新調し、嫁さんのえりごろう用のタックルまで揃えたくりごろう、ソルパラタコ+ワゴンセールのタコ専用リール 手に持って、えりごろうから返ってきた答えは

「こんなん重いわ、そっちのほうが良い」

「そっち」とは新調したクロステージタコとアブのオレンジマックスの組み合わせ これはこれでエントリーモデルだがタコ釣りに、こだわりもないのなら十分な仕様であるが、これは自分専用機で使いたい。

しかしながらワゴンセールのリールがかなり重たい 船釣りで使うものだが、 当然キャストもできるわけなく、下に落として巻き上げてくるもの 釣果とは直結しないが、キャストできる楽しみは半減する

釣りレディ見習いのクセに キィーッ!!

と深く深く心の中で思いながら 翌日

7月1日(日) とりあえず話は少しそれますが、朝マズメ 4:00~5:30シーバスには行ってきましたが

朝日がとってもキレイでした(T_T)

ベイトはけっこう跳ねていたんですけどね 

そして家に帰ってからこの日はようやく運転免許がとれた息子と、運転の練習の約束をしていました。

初めて息子の運転の助手席に乗りましたが、「怖くて乗れんわ!!」が第一所感

それでも、事故は当然ですが、運転で人様に迷惑をかけたりするのは親としてゆるせるはずもなく、午前中3時間みっちり指導、その後、ある目的地を指示し向かいました。

目的地とは、話がようやく戻りますが、フィッシングイチバン池田店 結局、リールも買うことにしました。(自分のこづかいからですが(T_T))

息子は車庫入れに少し手間取りましたが、自宅でかなり練習したので、初めてにしてはまだましという感じ

早速、リールコーナーに行きましたが、ベイトリールがよくわからん (?_?)  

知識も予算も無いということで、またまたアブの今度はオレンジマックスではなくレッドマックス船3というのを購入することにしました。 オレンジとの違いはよくわかりませんが、ブレーキ付きだしちょっとくらいならキャストもできそう  オレンジマックスは昨年使ってみて特に不満もなかったし、同じリールだと共有できる部分もあるだろうといことが理由、店員さんに聞いても良かったが、息子の運転練習中でもあり急いで購入しました。

ついでにシマノの新しいPEライン PIT BULL 2号 4本撚り コスパ重視で選びました。

そういえばこのPIT BULL 発売当時に1個買い置きしてあるの忘れてた・・ 

ということで、クロステージ+レッドマックス

ソルパラ+オレンジマックス

よくみたらハンドルの長さが違う・・が問題なし

今年の夏はこの2タックルでタコ釣り師夫婦になりたいと考えています。タコパしたいくりごろうでした

最後までありがとうございました。

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です