日本海遠征 釣りレディ見習いとキス釣り勝負 宮津編

7月の三連休初日の土曜日 相方 釣りレディ見習いのえりごろうと キス釣りに日本海遠征してきました。遠征の前日は楽しみすぎてなかなか寝付けないのは子供の頃から変わっていないくりごろうです。

この三連休は猛暑予報も出ており、日中の釣りは無理だと判断、朝6:00〜8:00まで京都府宮津で釣りをして日中は移動しながら丹後半島を観光、夕方に久美浜で釣りをして、お風呂に入って帰ってこようという計画 今まで年に数回、キス釣りやエギングに遠征している我が家ではいつものパターンですが、いつもと違うのは朝、早めに出発するということ、家から宮津までは高速道路を使って、トイレ休憩含めて約2時間弱、朝4:00に出発の予定でした。。

ところが遠足病のワタクシ、この日は直ぐに寝付けたものの、夜中の2:00に目が覚めてしまい、それからもちろん寝れません 4:00前に起こすとえりごろうに伝えていましたが、勇気を出して早めに起こし、3:00に出発(実は30分くらい起こすかどうか悩んでた)

【前半戦 宮津での勝負】

宮津に到着が朝4:40 明るくなりはじめた朝まずめ、タイミング的には良い時間に到着できました。 えりごろうは予定より早く起こされやや不機嫌、道中はずっと寝ていましたが まだ寝ていますので起こさず 取り敢えず、そのまま寝かせておいて先に一人で試合開始

目の前が天橋立です

ルールは大きさ関係なくキスを釣った数、外道はノーカウントで勝負

かなり卑怯に自分だけ試合開始しましたが、朝の日の出時間はまだ涼しく 気持ちが良い

アオイソメをちょい投げ仕掛けにつけて、7号オモリをぶん投げます

仕掛はプロマリンの2本針 全部で10セットで300円弱はかなりコスパ高いと思います

2本針以上になるとエサを付けるのがめんどくさくなりモチベーション的な問題も出てくるので、初心者の方にはおススメの仕掛けです。

開始2投目で幸先良く1匹目が釣れ 直ぐに2匹目も続き くりごろう2点先制!!

1時間後、もうすっかり明るくなった6時ごろようやく えりごろうさんお目覚めです

そしてえりごろう1投目 いきなり2本針に2連・・・えっ!! あっという間に1時間のハンデがなくなりました(T ^ T)

直ぐに同点に追いつかれ しかも えりごろうさん外道のベラや知らない魚も次々と釣り上げていきます。結局、暑くなってきた8時まで二人で釣り上げたキスは19匹 くりごろう家的には爆釣の結果です

気になる勝負の結果は・・・

くりごろう 5ー14 えりごろう

・・・・惨敗です しかも外道も含めるとさらに差は開いてしまいます。(T_T)

結果を振り返ると二人の差は飛距離     

えりごろうは30〜40m ワタクシが60〜70mくらい

釣れたのはオモリの着点からズルズル引いてきた30〜40m えりごろうの飛距離に合ってますが、ついつい気持ちが良いのでぶん投げてしまいます。    

しかし、少しづつ引いてくるので釣れる30-40mエリアも通っているはずなんですが 何かがちがうのでしょうか?         引いてくるスピードもロッドで間引く感じでほぼ同じ、当然エサも仕掛けも同じ   オモリが7号と5号の違いくらい              後は持ってるえりごろうと持ってないくりごろうのセンス

ともあれ、結果は圧倒的差でえりごろう快勝 くりごろう惨敗となりました。 

先に1勝されたのであとがない くりごろうですが気になる結果は久美浜後編に続きます。             よければ読んでいただくと嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です