日本海遠征 釣りレディ見習いとキス釣り勝負 久美浜編

前回記事 宮津編にて くりごろう 5-14 えりごろう の惨敗を喫し あとがなくなりました。今回の久美浜編では絶対に負けられない戦いがここにはある くりごろうです。

宮津での釣行を終え、丹後半島を観光しながら半日掛け1週し、久美浜到着が15時30分

いよいよ後半戦 昼寝もしてご機嫌えりごろうさん

颯爽と準備し、釣り開始 しかしながら久美浜湾内はにごりがきついのと、15:30だとまだまだ暑い タフコンディション 一瞬躊躇しましたが2時間ほど釣りして日帰りお風呂にいくので一汗かいても良いかという感じで早速、スタートです。

【久美浜戦 スタート】

開始早々、くりごろう着地点60m付近で着水後すぐにアタリ 結構引きも強く寄せてくるのに苦労しましたが、今回のルールでは外道のチヌのちっちゃいの

すぐにリリースしキスのアタリを待ちますがヒイラギの猛攻に遭い本命が釣れません   ヤメテー

そんな中、先制点はえりごろう 20センチ弱くらいのサイズですが、宮津で釣れたのよりはサイズが一回り大きい。

そしてもう1匹も追加 えりごろう2点先制

宮津とは逆のパターンですが、その後、アタリが遠のきます

・・・・・・

見せ場もなく・・・

はい、タイムアップ  試合終了〜

くりごろう 0-2 えりごろう

という結果で久美浜編終了  ワタクシには久美浜ではキスが釣れませんでした・・(T ^ T)

結局、この日

くりごろう 0勝  

えりごろう 2勝

で釣りレディ見習い えりごろうさん快勝!!

実際、この人より釣れる気がしません (T_T)

ところで、下の写真の2匹の稚魚 えりごろうが釣り上げたのですが、針を飲み込みすぎてリリースできなかったが

よく見るとスズキの稚魚、しかも写真で少しわかりにくいですが背中の部分に沿って点々があるんですが これってタイリクスズキの稚魚なのかな? いろんな魚が釣れる日本海 いつものルアーでなくエサ釣りでしたが、 大変満喫しました(*^_^*)

今回も思いましたが、えりごろうに釣果でまったく勝てる気がしない (T ^ T)   

でも、ユニノットどころか糸を結ぶ気はさらさらないので見習いからの卒業は無し!!                                                                  そんなワタクシは見習い以下 ・・・号泣

試合終了し、そのあとは久美浜の日帰りお風呂 花ゆうみで汗を流し、晩ご飯たべてお土産を買って帰路に

みそ小胡瓜 ご飯のお供、お酒のおつまみに最高です  3個で千円。

三連休でしたが、交通渋滞もなく、せっかくなのでまだ行ったことがなかった新名神の宝塚サービスエリアを見学 施設はもちろんキレイで複合商業施設な感じ   そのなかで宝塚と神戸のオシャレ感がでており、有名なお店の食べ物も売ってます。 結局1時間くらいいてました。

焼きティラミス コレ大好きです

1つ食べたらもう1つ食べたくなるおいしさ

そんなこんなで終わった日本海遠征日帰り釣り旅行    釣果はえりごろうに惨敗してしまいましたが、景色や食事も楽しみ満喫しました(^-^) 丹後半島の旅も見所もありましたのでまた記事にしたいと思いますので、よければ読んでいただければうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「日本海遠征 釣りレディ見習いとキス釣り勝負 久美浜編」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です