神戸湾奥デイゲームはサゴシ時々タチウオという感じでにぎわってました〜

今年はデイゲームによく行ってるせいか、日焼けがすごいです。 一応、腕と首回りはアンダーシャツやタオルで対策しているが、顔は隠しようがなく顔だけ黒い・・シャネルズかよ ←知らない人 スミマセン くりごろうです

今週末はまたまた台風接近!  雨ですね〜  (T . T)

今回は9月の2回目の三連休の初日釣行ですが、今回は久々のボッチ 釣行です

なぜなら、家族で用事が無いのは自分だけ・・

遠征も考えましたが、釣れるか分からない遠征より、今 釣れている地元 神戸港でしょ

ということで、タチウオもシーズンイン、サゴシも釣れるしということで神戸湾奥に行くことに決定。

【釣り場の様子】

時間は15時~19時くらいまでの予定 いつもより釣り時間は1時間ほど長めの予定です。

海の様子は、普段より透明度は高そうな色ですがこの色の時の方が赤茶色より良い気がします。

潮回りは中潮 干潮が11:46 満潮が18:14

夕方、満潮に向け潮が動く時間帯 

【釣り開始】

時間はまだまだ明るい15時すぎ、目に見えるベイトが5センチ以下のサイズということでコアマンIP-13 を選択しました。

このIP-13,飛距離も抜群で、13グラムながら小さなシルエットのせいか一回り重たい18グラムのIP-13とあまり変わらなく、糸がらみもIP-26やIP-18に比べても少ない気がします。

キャストして上の層から順番に刻んでいくと5投目でさっそくヒット イメージでは中層やや下くらいかな?

釣れたのは

15センチくらいのアジ

IP-13はアジも食いつくのか ^_^;

一瞬、お持ち帰りを考えたが、今日は一人だしリリースと決めていたので 写真を撮ってリリース。

その後、沈黙の時間が続きます

【ようやく釣れた1匹は】

開始早々 アジが釣れましたが、その後が続きません

時間は16時30分を過ぎ ずっと立っているし、足も疲れてきたので、少し休憩

水筒のお茶を飲みながら海の様子をゆっくり観察してると 潮が動き出したのか、海面にういているゴミがかなりの速さで流されていくのが見え、状況が変わったカモと思い 付け替えたIP-18をキャスト

数投すると、手前5メートルくらいで何かがヒット

下に突っ込むような引きのあと横に走り出しますが、ラブラックス87LML(改) ←(穂先を折ってしまっただけで3センチほど短くなった)が、竿が穂先からグイっと入り、真ん中あたりから全体的に良い感じに曲がります。

時間をかけてよせてきて勝負ありです

釣れたのは40センチほどのサゴシ

 

リリースし IP-18は満足したので、違うルアーを3個ほどアレコレ試してみますが、反応がありません。そこで切り札VJ-16にチェンジ

17時を過ぎ、やや暗くなり始めた時間、VJ-16にワームはタチウオに効きそうな コアマン アルカリシャッドのパワーグローに付け替えます。

すると、サバが数匹釣れた後、またまたサゴがヒット

魚の頭の位置、左右反対ですが、早めにリリースしようとあわてて計測、一応サイズは目安で47センチ

そして吐き出したのは、ちょうどVJ-16と同じ大きさのイワシ

それからもサゴシが連続ヒットしましたが、この日はすべてリリース、サゴシはかなりクサイので極力手が触れないようにフィッシュグリップとペンチを使って針をはずしますが、そのサゴシに触れたペンチをさわってしまい、ほんのり指がクサい _:(´ཀ`」

【最後の一投でタチウオ】

サゴシのおかげで、魚の引きを十分に堪能し 暗くなってきたしで、一人でさみしくなってきたので最後の1投で帰ろうかと考えてた矢先、今日最後のルアーVJ-22に付け替えると、ようやくタチウオもヒット サゴシとは違う 下にググっと引くアタリで良く引きましたが、F3あるなしくらいの大きさ。

針にかかったのも浅くダメージ少なそうだったので写真を撮ってすぐリリース。

結局 納竿したのは18時30分くらい、19時までの予定でしたが、サゴシにタチウオにアジ、サバと魚の引きも十分楽しみましたが独りぼっちさみしい病が発病したのでこれにて納竿しました。

【まとめ】

9月に入り神戸港はサゴシ、タチウオ サビキ釣りでもアジ、イワシと好調が続いているようですが、シーバスはどこ行った?という感じでデイゲームではまったく気配が無くなりました たぶん時間帯や場所の問題なのでしょうが

今の季節に釣れる魚の引きを楽しめ満足いく釣行となり結果としてサゴシ40前後 4匹、タチウオ1匹、アジ1匹、サバ5匹前後と自分的には十分な結果。

しかしながら、相方 えりごろうと行くときは、えりごろうの糸を結んだり、釣れた魚の針を外したりとめんどくせ~と思っているが、いざ一人となるとそれはそれで気楽で楽しいんですが、なぜか、さみしかったりもする

いったいどっちやねんと思う今日このごろです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。