台風21号 長時間の停電で役に立ったもの

 

今回の台風21号の直撃を受け被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

過去記憶のないほどの大きな被害をもたらせた台風21号ですが、伊丹市に住む我が家も4日14時頃から5日午前現在 停電から20時間程度経過しますが、いまだ停電しております。

今回は長時間の停電で困った事を今後の忘備録として残しておきたいと思います。

停電で特に困った事

・冷蔵庫の中の食品は当然ながらダメ

・お風呂が使えない  ガスでもリモコンは電気です

・Wi-fiが使えないので情報が通信制限により限られる 動画ニュース等は躊躇する

・上記により情報が得にくい

・充電の必要な物 携帯電話の電池切れ

・夜は真っ暗 しかも蒸し暑いのが精神的に疲れる

幸いに水道とガスは生きていたので調理とトイレは問題ありませんでした。

お風呂も近くのスーパー銭湯を考えたが、混雑してるだろうというのとまだ蒸し暑かったので、水シャワーでやり過ごしました。

この中で、一番ストレスになったのは暗闇との戦いです

家の中は真っ暗、外に出ても街灯もついてなくご近所も当然真っ暗です  こうなると精神的に不安になりストレスになります。

が、釣り道具が役に立ちました。

一つはクーラーボックス

大きなものではありませんが、冷凍庫で牛乳パックに水を入れ氷ブロックを作っていたのが幸いし、最低限保冷の必要なものは守れました。

といっても、持ちこたえて1日くらいです。

もう一つは懐中電灯とランタン

夜、真っ暗闇の中、過ごすのは大変 

そんな中、ガス式ランタン、電池式ランタンと懐中電灯、ヘッドライトが役に立ちました

少なくても明かりがあると精神的に安心できますし、釣りが趣味というのが幸いしライト関係を総動員すれば一人一個持つことが出来、トイレなど行くのに便利でした。

ただこんな時は、充電タイプより、電池式が良いかも知れません。家に備蓄しておく必要はありますが・・・

翌日明け方、会社に出社しようとすると、信号機の不点が散見されます

当然、国道171号など幹線道路の横断とかは無理なので付近は大渋滞  

仕事にも大きな支障が出そうです。

いつ、停電復旧するか現時点でわかりませんが、台風一過後も不安な気持ちが拭えず、復旧を望むだけですが、今まで考えもしなかった長時間の停電に電気のありがたさと意外に役に立った釣り道具の話でした。

※追記   その後、5日夕刻 電気が復旧しました。実に復旧まで27時間、復旧に全力を尽くしてくれた関西電力、協力業者の皆様には感謝と 電気のありがたさを実感しました。 

未だ復旧できていない地域、被害を受けられた方もたくさんおられると思います   心より早く復旧出来ること心よりお祈り致します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。