明石西部と神戸湾奥釣行に行ってきました

健康診断がそろそろなんですが、胃カメラの時、牛が出産するときの母牛のように横になりながら涙を流し踏ん張っている姿になっているワタクシ、カナリ恥ずかしい姿になってますが、、、次回は鼻からにしようかな くりごろうです。

最近ブログ投稿の数より、釣行回数が多くなり今回は少し前になりますが9月の後半3連休のうち、2日間の釣行まとめ記事です。長くなりますがよろしければお付き合い頂くとウレシイです。

【初日】

この日は会社の後輩が明石西部にて、釣り&バーベキューという計画を立ててくれており、それに参加させていただきました。

明石西部に住んでいる後輩の話では、家から歩いて15分のところに海水浴場でBBQができ近くに今ならアオリイカやタチウオ、あわよくば青物も狙えるという有名釣り場があるとの事← なんてウラヤマシイ所に住んでるねん!

でも釣りはあんまりしないらしい・・←チクショ〜ウラヤマシすぎるぞ💢

後輩たちは前日の朝まずめから釣りするらしいが、ワタクシは昼前に合流するつもり、神明エリアはほとんど知らないワタクシにとっては未知の場所にウキウキです ( ^ω^ )

途中、玉津インターで降りたすぐにフィッシングエイト玉津店があり、そこでアオイソメを買ってきて欲しいとの事で、初めて立ち寄りました。

店内にはところ狭しと商品がおいてあり、いつも行ってる池田のイチバンと比べると

店内は少し狭い印象? 初めて来たので実際はわかりませんが

アジング用?のワーム類、エギングのエギは特に充実してるようでした。サスガ アジング、エギングの本場

リールなどは池田店の方が手にとって見やすい印象を受けました。

ここではおつかいのアオイソメと別に今年 ラストエギング用のエギとちょうど当日発売?のコアマン VJー16のメッキ仕様を購入しました。

集合場所到着は昼前時間通りでしたが、駐車場が一杯で付近の駐車場を探している間に運良く1台空きができなんとか駐車できました。

仲間とバーベキューしながら朝まずめの結果を聞くと、有名釣り場は朝早くから釣り人で一杯で、入る隙間が無く、止む無くBBQ場所であるシャローエリアで投げ釣りをして、タコとベラ、ハゼが数匹釣れたとの事、朝は練習で本当の釣りはは当日の夕方から夜にかけてと意気込んでいたが、こちらから見える範囲で昼間でも人が入れ替わり立ち代りで一杯で入る隙間は無さそう。

結局、夕方、シャローエリアでの釣りになったが、イカ墨跡はあるものの単発で、雰囲気も無し、エギも少し沈めたら海藻が毎回くっついてくるという感じで、やりにくい。

ルアーをエギから表層用のマニックフィッシュ99に付け替えなんか釣れないかな作戦で少し流れに変化がありそうな所にキャストしゆっくり巻いていると、ククンッと小さなアタリ、軽くアワセてみると 子供シーバスが釣れました。何も釣れないよりは嬉しいのですが、明石まで来てこの釣果は寂しい(T . T)

この子供シーバスですが、体に斑点が見られ、タイリクスズキなのか、子供シーバスには斑点が見られる個体もあるようなのでわかりませんが、一人でレア感にひたってました。

結局、夜になり、数名のエギンガーがやってきてシャローエリアでもやってましたが 引き上げて来られた時に状況を聞くも、全然ダメということで、ワタクシもそのまま納竿することにしました。敗因はメジャーなポイントに入れなかった事かな?というかBBQを楽しんでついでの釣りになったのが悪かったのか、けれどもこの場所は断然、 夜の方が小魚を食べにシャローに入ってくるフィッシュイーターにイイかもしれません。そんな気がしました。

まぁBBQを楽しめたし、キレイな海も見れたしで充分満足の一日でした。 (^ ^)

【2日目】

次の日、前日の釣りが消化不良もあり、午前中に用事を済ませて、午後からえりごろうと神戸へ釣りに行く事にしました。

当日、長女が西宮北口で友達と映画を見るのだけど、夜ご飯は家族でということで、19時に迎えに来て欲しいとの事、そうなると釣り場を18時30分には出発しなければならなく、夕まずめゴールデンタイムを外さなくてはなりませんが娘には甘々 くりごろうは快諾。

釣り場には15時過ぎ到着 この時間は、最近好調なサゴシが期待できそう

先発ルアーはワタクシがIP-18 えりごろうはVJ-16でスタート この日、えりごろうはVJ-16を2個もロスト、前日にエイト玉津店で2個買ったのでプラスマイナスで0ですがワタクシ 涙目です (T . T)

そうこうしながら、この日は極力コアマン以外のルアーで釣りたいと意識して色々使いましたが結局釣れたのはVJ・・・ バリッドでえりごろうがサバを釣ってましたが他のルアーはダメでした。

この日使ったルアーたち 軽く水洗いして干してます。

サゴシの吐き出したイワシをみるとVJと同じ大きさです

結果として、40センチのサゴシを3匹と30センチ弱の良いサイズのサバを2匹お持ち帰り

サバは他にも5匹ほど釣れましたが、リリース

持ち帰ってから、えりごろうは調理方法を考え 何かに漬けてました。

食卓に並ぶのが楽しみです。

【まとめ】

2日間釣り中心のお出かけでしたが

思えば釣れない時期は数時間竿を振って何も無しで海を見て帰ってくることもある中、サゴシやサバの反応が得られ楽しかったです。

それとルアーはVJがやっぱり強い サゴシが吐き出したイワシはVJそのものだし釣れるのも納得です。

18時30分過ぎ、帰る仕度をすませると、周りではタチウオが釣れだしました

もう少し早ければと思いつつ、後ろ髪引かれる思いで釣り場を後にしました。

そういえば、えりごろういわく、ルアーはVJだけで良いらしい VJという名前は知らないので尻尾がピロピロするヤツという表現ですが・・←2個も無くしやがって(怒)とそっと心の中でつぶやくだけの くりごろうでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です