シマノ PEライン PIT BULL8. 3ヶ月使用してみての感想

今年、シマノから発売されたPEライン PIT BULL

すでにたくさんのレビュー記事等出ていますが、総じて「そんなに悪くない」の意見が多いように思います。

今回はワタクシがこれの8本より 0.8号を3ヶ月使用してみてのレビューとなります

PEラインには少しこだわりがあるが未だにFGノットはできない 絶賛不器用男 ノーネームノット愛好家 くりごろうです。

使用期間は7月〜9月、回数にして20回x2.5時間くらいなので約50時間くらい

メンテは釣行後、家に帰ってから軽くリールごと水洗い、1日陰干ししてから、安いシリコンスプレーをかけて、次週の釣行まで乾かすという感じで、潮抜きなどというメンテといえるメンテはしていません。 土日の釣行なので、土曜日使ったあとは、日曜日まで乾かす時間もなく、スプレープシューのみ すべて同条件です。

使用用途は7、8月は主にシーバス 9月はサゴシが多かった

使用ロッド:ダイワ ラブラックス 87LML

使用リール:シマノ ストラディックci4 2500

使用ルアーで最も多かったのはVJ-16、他にも7グラムくらいのルアーから重くて20グラム前後を使用

場所は神戸港湾部中心に、遠征でまる1日エギングしたりもしました。

過去にもPEラインについては記事に書いていますが、ワタクシ的にはメインと考えるのがよつあみ G-soulx8 up grade 0.8号、次にシーガー 完全シーバスR18 0.8号を使っていますが、PIT BULLの価格の安さにつられたのと、新し物好きにより、購入しました。

製品の原糸となるのが東洋紡のIZANASということでG-soul,R18,PIT BULLは共通

各社の編み込み製法で差が出るのですがどれほどの差が出るのかは興味深いところです。

この3つのPEラインの簡単な特徴は難しい専門用語を省くと

・よつあみ G-soulx8 up grade は原糸の表面を特別な熱処理によりツルツルな手触り 耐久面も問題なく使える ネット上でも評判の高いPE, 実販価格は0.8号なら2000円台 前半から真ん中くらい

・シーガー 完全シーバスR-18 は最初の色落ちがとんでもなく激しいが、色が落ちてからでも耐久面は問題なく使える 価格はG-soulより少しお安い 2000円前後

・シマノ PITT BULLはシマノ独自の製法?で均一に編み込み、直線強度が高い 価格は2000円を下回る

という事で、今回はPIT BULLのお話ですが、IZANAS原糸で品質も高くお値段も安いですよ〜というのが一番の特徴ではという印象です。

では実際に7月から使ってみての比較です。比較対象は一番よく使っているG-soul x8との比較とします。 この比較はあくまで私見による感覚的な部分で一切数値化はしていませんので、ご了承下さい。

上の写真は巻いた直後の状態、下は3カ月使用後の写真   若干の使用感は出ています。

 

各項目でG-soul x8を「5点」とすると

・色落ち・・・5点 ほぼ色落ち無し 遜色ありません

・耐久性・・・5点 強度は使ってると当然落ちるでしょうが、不意な高切れは無し

・糸鳴り・・・4.5点 最初はほとんど気にならない程度 、G-soul x8でも糸鳴りはありますが

3ヶ月すると若干してくるかな?程度で僅かな差だと思います

・飛距離、キャストフィール・・・5点 G-soul x8と遜色なし いい感じです

・変形・毛羽立ち・・・5点 某PEラインのように、きしめんになるような変形もほとんど見られず毛羽立ちも無し

という事で、

【結果】

ワタクシの結論としては、シマノ PIT BULL 有りデス

糸鳴りの所でわずかにG-soul x8の方が良いかな 程度の差しかなく、耐久性という面でもほとんど差は感じられませんでした。

じゃあ、くりごろうは、今後 メインのPEをPIT BULLに変えるの?という話ですが、メインはG-soul x8から・・・

今のところは変えません

価格も安く、耐久性にも問題ないのですが、唯一違うのが表面のツルツル感

先述したとおり、G-soul x8は独特の熱処理製法がされており触った感じが明らかに違う。

そのツルツルは飛距離面で体感できるほどの差ではありませんが、その差がメインにはならない差になります。

ただし、完全シーバスR18とは序列が変わりそう

完全シーバスがダメなわけではなく、PIT BULLがそれだけ良いという事。

【まとめ】

シマノのPIT BULL 3ヶ月使用してみてですが、ネットの総評以上に思いのほか良かったというのが、ワタクシの結論

当然これからさらに裏返しもして6ヶ月交換のサイクルの頃にはまた違った見解になるかも知れませんが、価格も安く、耐久性も申し分ないPEライン まだ使ったことの無い人や、釣りを始めたばかりの方の参考にして頂ければウレシイです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「シマノ PEライン PIT BULL8. 3ヶ月使用してみての感想」への3件のフィードバック

  1. 自分はPITBULLをベイトリールに巻いて、たまにバックラッシュしつつ使ってますが、今ん所いいですねー。
    ベイトリールに使っているので4本編みですが、ベイトリールにおいては、完全シーバスよりよいです。
    GsoulX8もベイトで1号を使ったことがありますが、Gsoulも値段以外はいいですよね!
    GsoulX4も使ったことがありますが、色が気に入らなかったので(グレーベースのピンクマーキング)使わなくなりました。
    値段度外視ならGsoulX8ですが、PITBULLが値段含めて、いまんとこいい感じです~!

    1. おがじんさんコメありがとうございます
      PIT BULLおがじんさんの感想とほぼ同じです G−soul x8がもう少しお値段安かったらいいんですが、今のところ、買いに行った時の財布の中の状況次第ではPIT BULLを選ぶでしょう。
      G-soulのx4はスピニングでは糸鳴りがものすごい出ますので自分的には無しです ベイトリールなら音はましなのかな? おっしゃるようにグレーにピンクマーカーの色もなぜかやる気を無くしてしまいます〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です