夜光虫が発生したら釣りは難しい?

ようやく先週あたりから気温も10度を超え暖かくなってきました。

潮回りも大潮の上げではあるが、潮が動く時間帯でもあり期待はできるか?

こうなると シーバス釣りに行くしか無いでしょ

釣れるかは別ですが・・・ くりごろうです

という訳で、2/22(金) 仕事終わりのナイトゲーム

気温も12度ということで行ってきました。

ちなみに昨年はどうだっかたブログを見返すと、2月は釣れてません 何回かは釣りに行ったと思うのですが・・

昨年の初シーバスは春の嵐直後の3月4日(日)でした。

昨年の初シーバス 神戸湾奥で

そもそも最近、釣りにあまり行けてなかったので、行くだけでウキウキ

そんな中、19時過ぎに、神戸湾奥 いつもの場所に到着

行く道中で、先発ルアーを妄想するのも楽しい

と言うわけで「君に決めた!!」

ビーフリーズ78S ロングビル

なぜこのルアーなのか?

理由は特になく感覚的なもの これで釣りたいと思ったからが一番ですが

たぶんベイトも見えないだろうし、今の時期は底中心が定説ではあると思うが、もしかしたら上の層を意識しているやる気のある魚もいるんじゃない?と言う期待と

ビーフリーズもシンキングだしロングビルタイプなので少しは潜ってくれる 大きめのアクションもブルブルと手に伝わりモチベーションも保ちやすいのも考えての選択

 

そして現場に到着し、第1投目を投入すると

海面にPEラインが接触するのと同時に青く海面が光る

ルアーを巻いてくると 水面を青く光らせながらビフリが戻ってくる

写真を撮ってみましたが タイミングが難しくなかなか上手に撮れません

そう夜光虫

これがキツいときあんまり釣れた記憶がない

そこで夜光虫をググってみると



【夜光虫】

海洋性のプランクトン 大発生すると夜に海面が青く光り輝いて見える。

要は、赤潮ってこと

全国的には神奈川県、愛知県、沖縄県 そして大阪府など全国的に広がっていて大都市の近郊でも見られるとの事。

よく見られる時期は春から夏の海水が温かくなってくる頃、海水温が上昇する時期に多く見られるようです。

場所によっては海面が青く光るのがキレイで観光スポットにもなってるようですが 赤潮を夜に見に行くとキレイということですよね なんか複雑。

【釣りへの影響は】

そしてこの夜光虫が発生した場合、釣りに影響を与えるのかというと釣れないということはないが、釣れにくいということ

・ルアーを通すと青く光りながら帰ってくるので見切られやすい

・ベイトがいなくなる事で活性の高いルアーに反応する魚が少ない

上記2点が釣れにくい理由

・地域によってはシーバスやメバルが青く光りながら泳いでいる

・底付近に魚がいる

・エサ釣りは比較的釣れる

と、夜光虫発生しても魚はいるので釣れるという意見もある

では実際にワタクシが夜光虫の発生した、神戸港 湾奥エリアで、大潮 上げの時間 1時間ほどルアー釣りした結果・・・

ボウズでした・・ (T_T)

「くりごろう やっぱりな」と思った人もいるかも知れませんが・・・

ちなみに神戸港全体的にどうだろうとネットで釣果情報を見てると釣れてる (ー ー;)

釣りに行けばもしかしたらワンチャンあるかもですね

まぁ、釣りに行かないと夜光虫もわからん訳ですし、しばらくはボウズな釣りを楽しむか、遠征も考えて見ますか

最後まで読んでいただき有り難うございました。