フィッシングショー大阪2019 ぼっちで行っても楽しい その1

フィッシングショー大阪 2019

2/2(土)に行ってきました

ひとりで行くのは寂しいので嫁さんを誘ったが断られ今年も ぼっち・・・ くりごろうです。

でもぼっちでも結構、楽しめるんです

一人の方が同行者に気を遣うこともなく、見たいものを好きなだけ見られるし、帰るときも気が済んだら帰れるのでかえって良いカモしれません。

と言うことで、一人で行ってどんな感じなの?レポートしたいと思います。

まずは、前日までに事前準備として前売券の購入をするのですが、行けるか分からなかったのもあって、結局 買えず 当日券で行くことにしました。

行くなら前売券での購入が200円お得なのでおススメですが、ワタクシの様な人もいるでしょう。

前売券は1,200円、当日券は1,400円です。

フィッシングショーの開催時間はAM9:00~17:00までなのですが、朝一番駐車場の状況も心配なのであり、朝一番から行くことにしました。

インテックス大阪周辺に到着したのがAM8:30頃

すでにコインパーキングは満車で少しあせりますが、進んでいくと駐車場は空いています。

案内係の人の指示どおり並んで無事、駐車

昨年も同じ駐車場でしたが、9:00を過ぎると この駐車場も満車になりそう。

車を止めるとすでに8:55 会場前はすでに人が並んでいるようでしたが、10分ほど遅れてインテックス大阪に到着、 当日券も特に並ばずにすぐに購入できます。

講習の申し込みや目的があれば早めに行く事おススメしますが、特に無いのなら 頑張って早く行かなくとも大丈夫ですよ

会場マップはこんな感じ

目的はシマノ、ダイワの新製品を見て触る事 特に釣具屋さんでなかなか触る事のできない高級リールを手にとってクルクルすること。もちろんロッドもフリフリします〜

それとシーバス関連中心に有名アングラーの方を見てみたいタイミングが合えばトークショーにも参加してみたいなと思ってます。

まずは手前の3号館から入ると いきなりダイワのブースが目に入ります。

早速、セルテートの新型をサワサワ、クルクル

いろんなリールをクルクルしてると イグジストが目に入り、クルクルしにいくと、なんと目の前には  シーバス有名アングラー 濱本 国彦さんが・・丁寧に説明してくれます。

Youtubeの動画ではよく拝見するのですが、そんな人が目の前で説明してくれたり、お話したりとこれもフィッシングショーの楽しみでもあります。

ダイワブースではイベントでスイングスピードをやってるみたい テスターの参考記録が表示されていました。

湾奥のプリンス 大野ゆうきさんのスイング凄いですね

残念ながら見ることはできませんでしたが。

結局、ダイワだけで1時間ほど滞在してしまいました。

こんな感じで各ブースを回ると1日では足りなくなります。

ここで、次の段取りを考えると、まんぷく屋台村で早めの昼?ご飯を食べといたほうが良いのですが、まだ10時過ぎなので、シマノ行ってからにしよとシマノに行ったのが失敗 結局 このあとなんやかんやで戻ってきたのが12時過ぎ すでにまんぷく屋台村は大混雑で並ぶ気になれず行けませんでした (T_T)

先にどんなお店かは写真に収めたのでそれだけ載せときます

富士宮やきそばと本わらびもち 食べたかったー (>_<)

ということで前半戦終了です

後半戦もできるだけ早くアップするので読んでいただけたらウレシイです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。