3月末、神戸湾奥シーバス 2日連続釣果で男泣き!

はい、ここまでのボウズ街道長かったです (~_~;)

もしかしたらもう、シーバスは自分には釣れないのではないかと思うくらいボウズの連続で流石に落ち込んでいました。

軽く押したら倒れるくらい打たれ弱い  くりごろうです

そんな中、3月もシーバス釣果なく迎えた、3月最終週 釣行チャンスは土曜、日曜日の朝マズメ それぞれ朝5時〜7時までの各2時間

あいにく潮周りは小潮−長潮、ちょうど満潮となり潮も止まる時間帯で良くは無さそうだが、元々、潮周りを選んで釣行出来る立場でも無いので致し方無し

しかし、行かなきゃ釣れない精神で行って来ました。

 

【30日土曜日朝マズメ】

朝4:20分起床し4:30自宅を出発

制限速度内で国道171号〜43号線をぶっ飛ばし神戸湾奥到着が5:00

そこから釣り開始 この日は風もあまり無く、ここ最近 夜光虫の光り具合が半端なかったが、この日は若干青く光る程度。

ボウズ続きなので、より確実と思える昨年も実績のある確信の小場所 明暗ポイントからスタート

ルアーはこれも昨年実績のコアマン ミニカリシャッドにダイワのシーバス ジグヘッドSS 7グラム このあたりからもワタクシに余裕が無いのが分かる。

タックルはいつもの

ダイワ ラテオ90Lにセオリー2500に色あせた完全シーバス0.8号を巻いた組合せ

ミニカリを明暗の境になる15メートル先のポイントに投げ込み上、中、底の層を引いてくるが何も無し

昨年このパターンで数匹釣れたけど 今年は何か違う?

開始から30分経過して集中力が切れかけたころ、なんとなく足下に落として底に着底してからリールのベールは解放したまま5メートル横移動 そのままゆっくりリトリーブすると

なんか 魚が当たった感触と同時に直後 目の前をジャンプ

針にはかからなかったが、シーバスを目視

もしかして、貴重なワンチャンを物にできなかったか? と思いながら今度は逆方向に歩いて同じように超ゆっくりリトリーブすると

ググンとヒット!

慌ててアワセを入れ 下に潜ろうとするシーバスとの久々のやり取り

ドラグがユルユルだったのでドンドン出て行くのを焦りながら締め増し巻上げ 調整

引きはむちゃくちゃ強くも無いが久々のシーバスとのやり取り、ロッドがラテオの90Lなので久々にタモに手を回し、足元に準備 このチャンス 絶対バラせません

シーバスの姿が見え、空気を吸わせ 十分弱らせ確実にネットイン

釣れたのは45センチくらいの神戸湾奥では標準くらいのサイズですが ムチクチャ嬉しい!

測る必要もないと言えば無いけど せっかくなのでメジャーで測定

写真を取ってすぐにリリースすると、無事 下の方に泳いでいきました。

久々のシーバスゲットに 周りは誰もいなかったので ありえないくらいのガッツポーズ

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

まるで、甲子園の優勝投手みたい・・・

もし、他の人が見てたら、かなり引くレベルだったと思いますが・・・

たかが、魚釣りと言えばそうなのですが されど魚釣りです、40後半のオッサンがこれだけ 嬉しいものかと 釣りって面白いと改めて思いました。

釣れた時間は5:30 釣り開始から30分でしたが、この日はこの後はアタリなく朝7時前には納竿しました。

【31日 日曜日 朝マズメ】

この日も潮周りは長潮 満潮前後 前日と違い、西風が強く釣りはやりにくい

結局、前日釣れた同じ場所でルアーも同じ コアマン ミニカリシャッド カラーだけ黄色から、ピンクに変更

釣り方も前日と同じように足元ポチャンで自分が5メートル動いて底からの巻上げで またヒット!

ウソー!! と思いながら、今回のシーバスは下に潜ろうとせずエラ洗いの連続

バレる− と思いながらもジグヘッドがしっかり口元に刺さっており無事タモにネットイン

メジャーで測ってみると、48センチくらい? 昨日より若干サイズアップ

これもリリース後、あり得ないくらいのガッツポーズ+雄叫び٩( ‘ω’ )و

コレ、他の人が見てたら完全にヤバい奴ですが、誰もいなかったので 全然OK (°▽°)

【まとめ】

長いトンネルからようやく、脱出できた2日間

決して良くは無い潮周りで、日曜日は風が強く釣りにくい状況でしたがようやく釣れたシーバス サイズ云々より 諦めず 続けて良かった! 改めて「釣りって楽しいー」と思える週末でした。

それと今になって思うのですが、土曜日の1匹は釣り上げた時、魚臭さが全くなく 日曜日のは臭かった 同じ場所で同じパターンで釣っても居着きと回遊がいるんかな?

臭く無いシーバスはお持ち帰りで食しても良かったかなと少し思いました。

それと、3月後半の今の時期、マズメ時間より日が昇ってからの方が、シーバス釣りは良いと良く言われますが、実際 朝7:00前、日も登り十分明るくなったくらいから、マイクロ系のベイトが海面をピチャピチャとやってるのが良く見られます

日が登りきらない時間では明暗の明の箇所でもベイトは全く確認出来ず、狙い所がつかめない

あいにく明るくなったその時間には家に帰っとかないとダメなので、自分には難しいですが

潮周りが良ければ、朝8時〜でも良いのかもしれませんね

最後まで読んで頂きありがとうございました。



投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「3月末、神戸湾奥シーバス 2日連続釣果で男泣き!」への4件のフィードバック

  1. おめでとうございます~!!!!!
    いいサイズじゃないですか!神戸ワンオクでは、餌でしか(しかもたまたま)4,5年前に釣ったことがないので羨ましぃです!

    ちなみに、淡路島で釣ったやつも大阪で釣ったものより少し匂いがありました・・・
    一応、さばいたら美味しくたべれましたけど、、、、

    ちなみに3月後半は全くだめで、だめだめ状況がつづいていますわーw

    1. おがじんさんコメありがとうございます
      ようやく釣れた1本 嬉しかったです!!
      今年は色々ルアーも試してみて 釣れれば良いなと思ってます

  2. おめでとうございます!
    良き釣果ですねー!
    自分は色々な事に手を出しすぎて
    空回りですね(汗)
    体調も悪かったのですが、今週からまた
    釣りに行こうかなと思っております。
    くりごろうさんに負けないよーに(笑)

    1. Nobさんコメありがとうございます
      ようやく釣れた1本は嬉しかったですねー
      これから連勝街道のはず?・・・だったら良いんですが笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です