丹後半島キス釣り日帰り釣行

令和という新しい年号がいよいよ始まりましたが、先月くらいからしきりに「平成最後の〇〇」という言葉をよく見かけ その言葉を見るたびに何やっても平成最後になるんちゃう? そこに特別感はあるのか?と、天邪鬼的に思いながらも、ワタクシも4月28日「平成最後のキス釣り」に行ってきました。←お前もしっかり「平成の最後」使ってるんとちゃうんか〜い! くりごろうです。

ワタクシのGWの恒例になっている丹後半島へのキス釣り日帰り旅行

4人家族のくりごろう家ですが、子供達は大学生と高校生に成長し、食事や買い物には一緒に行く事もあるが、お出かけには中々、予定も合わない。

少し寂しくもあるが、子供達の世界も広がってきており、学生生活もそれなりに楽しんでるんだなと頼もしくも感じます。

そんなわけで、嫁さんのえりごろうと夫婦日帰り旅行になりました。

先週も夫婦で島根県に行ってたので、2週連続の遠征になりますが、疲れは全くなし d(^_^o)

【当日の予定】

AM3:00自宅を出発

AM5:00宮津市到着 朝まずめ 2時間程 キス釣り

朝食を終え、丹後半島を観光しながら久美浜まで移動

PM15:00久美浜で2時間程キス釣り

PM18:00夕日ヶ浦温泉の日帰り温泉に入り疲れを癒し

PM22:00 帰宅

という、予定ですが、丹後半島での釣場開拓も目的の一つ

【当日のタックル】

くりごろう:ラブラックスAGS96ML+ストラディック

えりごろう:ラブラックスAGS87LML+レガリスLT2500

といういつものシーバス用タックルにオモリはワタクシは8号(30g)、えりごろうは5号(21g)

針は釣り具屋さんで買った一番安いやつ 針は6号と小さめ エサは石ゴカイとアオイソメをそれぞれ500円分

【宮津市 釣場の状況】

予定どおり宮津市に到着し釣り開始

この釣場は何度も来てるので勝手はわかっているが

手前水深1M未満から徐々に深くなってきて20~30m先で一段深くカケアガリになっていてここがキスポイントとなる

その先70m前後にさらに深くなっているカケアガリがありここもポイントとなる

それ以上投げてもあまり反応が得られないので、30mラインと70mラインがねらい目となる釣場

これは地元の釣り人からの情報と自分が実際にやってみて得た情報と一致するので間違いはないと思います。



【1投目ダブルヒット!!】

石ゴカイを付け1投目 えりごろう 40m先に着水

ワタクシも70m先のポイントに着水

ここからロッドで少しサビキながらのゆっくり引き釣りをします 置き竿にしてるとウミケムシの餌食になるので絶えず動かしておく必要あり

すると1投目からえりごろうヒット やはり30mラインのカケアガリポイントで釣り上げ えりごろう「また私が先やったな (#^.^#)」と ワタクシ「ぐぬぅ」と先に釣られ素直に喜べません

1投目で釣ってどや顔でワタクシに近づいてくるえりごろう↓

するとワタクシの仕掛けが30mカケアガリポイントに差し掛かったところで ヒット

やはりこのポイントは遠投の必要が無いのかも

ともあれ、二人とも1投目から釣れてこの日の爆釣予感を感じたのも一瞬、案の定2投目以降、沈黙

後から来た他の釣り人も 置き竿でウミケムシの餌食に・・ やはりこのポイントは引き釣りが正解

結局、その後 1匹づつ追加し4匹で1部終了

とりあえず釣れたし、2対2ドローという結果で満足

【道中新たな発見】

朝ごはんはマックモーニングで済ませ

朝3時前に起きているのもありどこか道の駅で休憩ポイントを探しながら移動

この日は丹後半島沿いを走るのではなく、縦断コースをとることにすると

道中の看板に「食のみやこ 丹後王国」というのを発見

気になってそこに行ってみると

ものすごい数のバイクが駐車 ざっと100台くらい

きっとバイクツーリングの休憩ポイントなのでしょう

車を止め歩いていくと、京都のバスケットチームのイベントをやってました

他にも、ホンダのイベントではVR体験やセグウェイの試乗など

盛んに集客イベントがおこなわれております

それにしてもチビッコ連れが多い

中に入るとそれも納得

芝滑りや

小動物園があったり、広場があったり

ただの道の駅ではなく、そこを目的として来る人も多そうです。(自分たちが知らなかったダケですが)

結局、色々見学してると気がついたらお昼前になったので

ここで昼食にしました

えりごろうは1日20食限定 オムライス

ワタクシは麺大好きなのでペペロンチーノ

【後半戦は・・】

そして後半戦、久美浜到着しスタートしますが

なにも無し・・・

なにも無いのでえりごろうをバックにカエル撮ったり

結局、移動を決意し道中、目を付けていた漁港にいきますが、夕暮れになるとなにせ寒い GWってこんなに寒かった?

という寒さで結局10分も釣りをせず断念

ここでの発見は夕日がキレイだった

日も落ちて、夕食は久美浜で有名?ならーめん屋さん

「ここらじ亭」へ到着

人気店のようで駐車場は満車です

名物のチゲみそラーメンをいただきましたが、おいしかった!

そして いつも行く日帰り温泉「花ゆうみへ」

海水浴シーズンは海水浴客で混雑し砂でじゃりじゃりしますが、今の時期はオススメ

 

温泉で暖まり

ゆっくりしすぎて21時すぎまでいてましたが

そこから自宅までノンストップで爆走(制限速度内で)

PM23時過ぎ自宅へと帰還しました。

家に帰ると子供達から、あんまりママを遠くまで連れ出さん取って! と怒られる始末でしたが σ(^_^;)

【まとめ】

いつもながら釣果は今一つでしたが、観光という意味では良い旅だった 釣りもいろいろあるが楽しんだもの勝ちで良いんではないでしょうか・・・ということでキス釣りに関してはリベンジが必要ですな

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「丹後半島キス釣り日帰り釣行」への2件のフィードバック

  1. おひさですー!
    自分も令和に関しては、
    同じ事思ってました(笑)
    最近バタバタしていてやっとGWになり
    仕事も落ち着いたのでブログ更新なんかも動き始めたところです。
    過去記事読ませて頂きましたが、
    えりごろうさん何か持ってますね(笑)
    普通なかなか
    シーバス釣れちゃった♡
    みたいにはいかないですよ(笑)
    あと紹介されていたVJですがヒラメにも
    良いそうで、今年の冬は28gの重いのをメインに買いそうです(笑)
    また遊びにきますねー

    1. ノブさんコメありがとうございます!
      お仕事お疲れ様でしたー
      ワタクシはと言えば初めての10連休となり、遠征やら釣り三昧にしてやろうかと思ってたら、今回の記事の遠征後、えりごろうが体調崩し釣りを控えなければならない事態に!?
      今は良くなったから笑い話ですが・・
      VJ28 まだ使ってませんがSNSなんか見てると、飛距離を武器に中層から底で良さそうですねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です