コアマン RJー7 新発売のルアーでシーバス釣れた

最近釣行に対しブログ更新が遅れ気味

週末の釣行は日曜日に書いて明けの月曜日に投稿しているのですが、最近話題の阪神間や神戸港でのツバス祭りになかなか参加できない(T_T)

 いつも肝心な時に外してしまう間の悪い くりごろうです。

というわけで少し前になりますが6月2日(日)の釣行記事

実は前回記事でロッドを折ってしまったわけですが、その日の朝マズメのお話です。

前の週に、コアマンから発売されたRJ-7 を購入して、すぐに釣りに行ったが、この日はRJではなくVJ-16で1本釣れたわけですが、買ったばかりのルアーで釣ってみたい要望にかられ2日の朝マズメ、RJ縛りで釣行してみました。

このRJ ローリングジグヘッド すでに発売週からSNSを見ててもすでに沢山の釣果をあげられているので、釣れるのは間違いないルアーという事で期待は膨らみます。

【朝マズメ4時スタート】

自宅を3時30分に出発して 来たのはいつもの神戸湾奥ポイント

先行者もいなくて自分の入りたい場所に入れラッキー

今の時期、4時30分にはすでに空が明るくなり始めるが、このポイントは明るくなるまでが勝負な感じ

自分の中では最も実績のある小場所で明暗が絡むポイントなのですが

水深は5〜6mくらい、ここは一旦 底に落としてからの巻き上げでよくヒットする

とりあえず、RJで1匹釣って 気持ち的に余裕を持ちたい思いからの場所選択ですが

相手は自然であり、自分の思い通りには行かないのも釣りの面白さではあるが・・

 

【6月10日は楽天カードがお得!エントリーで最大44倍!】コアマン RJ-7 ROLLING JIGHEAD #003 シルバーヘッド/沖堤イワシ【ゆうパケット】

価格:1,296円
(2019/6/9 10:16時点)
感想(0件)

【開始3投目でヒット】

定石どおりRJを底まで落として 巻き上げる

ワームのカラーは純正のチャート系カラー

すると1投目で魚からの反応あり

シーバスは居着いている感じ

同じ場所を再度 通すとまたしてもショートバイト ぐぬぅ (-_-;)

多分、スレを考えるとおそらく次がラストチャンス

再々度 同じ場所に落として、あせって早く巻かないよう、ゆっくりゆっくり巻く

するとピックアップ寸前で 下からひったくるような感じのバイト

すぐさまアワセを入れ

この日は何故か余裕を持ったやり取りができてる

多分、針が大きいので一度かかったら外れない安心感がこのルアーにはある

【タモ入れにもたつく自分アルアル】

シーバスとのやり取りはいつになく余裕を持ってでき徐々に弱らせるが、タモ入れにもたつく この辺は経験値にもよるだろうが 腰にかけてるタモを片手で抜いて、ジョイントを開いて スルスルっと海面に浮いてきたシーバスをネットに入れる

この動作が自分いうのもなんだが鈍臭い

しかしながら、RJのダブルフックがシーバスの口にしっかりかかっており、少々鈍臭いタモ入れでも無事ネットイン

サイズは40ちょっとながらよく引いたシーバスでした

【まとめ】

RJ-7を使ってみて

ショートバイト多発の時はVJのほうが針が小さくて2個ついてる分、針に掛かりやすく有利な気がする

ただし、一度針にかかったら針がダブルフックで大きい分、バレにくいのはRJ

なので、確信の場所では先発でRJを使って、VJでフォローが自分なりの使い方になりそう

また暗い時間帯にはワームより、ゆっくり引けるミノーを多用してきたが、RJでゆっくり引いてこれるので、暗い時間帯でもワームの出番が増えそうな今後です

いずれにしても、ここにシーバスがいるであろう場所で釣りたいルアーで釣ったルアー釣りの醍醐味を感じたひと時でした。

と余韻にひたりながらも実はブログの記事の順序は逆になりますが

この日の昼に前回記事 ロッドを折って打ちひしがれるんですけどね (T_T)

最後まで読んで頂きありがとうございました。