ヤマガブランクス アーリープラス88ML(新しい相棒)

6月立て続けにシーバスロッドモアザン92LとラブラックスAGS96ML を折ってしまい、落ち込んでいましたが、前に進まなければと新しいロッドをさがし、2日間悩んだ末にようやく決め先週末に到着しました。 その前の週アーリープラス96Mを購入したのも有り、せっかく貯めた釣り貯金はスッカラカン 貯まるのはお腹まわりの脂肪のみ くりごろうです。

というわけで、ワタクシの次のメインロッド色々悩んだ挙句、ヤマガブランクス アーリープラス88MLを中古で購入、手元に届きましたので早速使ってみました。

話は前後しますが、購入する時も紆余曲折あり、これはこれでまた今度 ブログで書きたいと思います。

今回は早速使ってみた感想ブログです

 

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) EARLY Plus 88ML Mainstay Arm[メインステイアーム]

新品価格
¥26,857から
(2019/6/23 08:46時点)

【6月21日金曜日】

前日木曜日にアーリーが自宅に届き、中身を確認 中古ロッドはいつもベリーネットを利用するのですが、商品ごとに程度がS(新品未開封)A〜Dにランク分けされており、今回はABランクを購入したが、キズもほとんど見当たらず、ガイドも綺麗 グリップ部に若干の置きキズがあるくらいでこだわらなければこれで、新品の60%くらいで買えれば充分

手元に届くとすぐに使いたくなるのが心情

金曜日、釣り道具を積み込み 会社に出社 仕事帰りのナイトゲームに行きました。

が、魚からの反応が全く無くキャスト練習のみで、終了

この日の収穫はナイトゲームでよく使うマニックフィッシュ88  11グラムが気持ちよくぶっ飛ばせる事がわかった事、 アーリープラス88MLの適合ルアー重量は7〜28グラムとなっているが、下限付近の重量、マニック95  8グラムも気持ちよく投げれた。

【6月22日土曜日 朝マズメ】

前日のナイトゲームが不発だった為、懲りもせず翌朝 アーリー88MLを持ってAM3:30に自宅を出発して神戸湾奥へ

家族が起き出すAM6:00には自宅に帰っておきたいので実質釣りは4:00〜5:30までの1時間30分勝負

この日は先発にコアマンの新ルアー RJ-7を投げてみたがこれもいい感じ テイップのしなやかさを意識して軽くキャストすると程よい飛距離が得られる。

その後、サイレントアサシン80、IP-13、VJ-16の重さまで投げましたが気持ちよく投げられる、キャストの感覚も慣れてきて後は魚を釣るだけですが、肝心の魚が釣れません (-_-;)

この日使ったルアー

あたりが明るくなりだした頃、ようやく魚からの反応あり、ツバスと思い込んで、巻き合わせのみで寄せてくると、目の前でシーバスがジャンプと同時にフックオフ

推定50センチくらいだったが、ツバスと思い込みしっかり合わせを入れなかったことが、悔やまれる (T_T)

ヒットルアーはコアマンVJ-16のクロ金ワーム

その後、2匹のツバスが釣れましたが、30センチ弱くらいと先週より少し大きくなってるか?

この時間はこれで終了しましたが、少し離れた場所でやっていた常連さんが、60センチ以上はあるサゴシを釣り上げ、心に火がついてしまう。 一旦 家に退却し休んでから出直しや!

 

COREMAN(コアマン) ルアー VJ-16 バイブレーションジグヘッド シルバーヘッド/キビナゴイワシ

新品価格
¥1,399から
(2019/6/23 08:49時点)

【6月22日デイゲーム】

一旦休んだあと、嫁さんのえりごろうを誘い、デイゲームへ

子供の部活の帰宅時間に合わせる為、PM15:00〜17:30までの勝負

狙いはもちろんシーバスだが、ツバス釣れても大勝利甘々自分ルールでスタート

デイゲームでのアーリーの感触を確認しながら、この時間は、IP-18で先発完投させる。

(本当は朝釣れたVJ-16のクロ金を使いたかったのだが、家に持って帰りフックを交換してそのまま家に置いてきたのはここだけの話)(T_T)

アーリーのキャストの感覚も慣れてきて、IP-18もエビらせず投げられるようになってきた。

が、魚からの反応も無く、キャスト練習にも飽きてきたので、足下に落として10歩進んで、ブルブルさせながら巻き上げるように反応を探ってみると、ようやくヒット!

IP-18の後ろのフックに2匹のツバスがダブルヒット そのまま抜き上げようとしたが、1匹ポロリ

ドンマイという事で、同じやり方を繰り返しながら少しづつ移動すると、またまたヒット

珍しく、ワタクシ2匹、えりごろう0匹の先制点を入れたが、えりごろうが不機嫌になるのもかなわんので、ヒットパターンを説明すると、えりごろうも2匹立て続けにヒット

えりごろうが釣れなくて少し不機嫌になりかけたが、機嫌よくなり良かった!

最後にはキビレも釣れ、えりごろうにタモフォローしてもらったが、キビレが入ったネットを横に持ち上げようとしてシャフトを折りかけたので、使い方を説明すると、「そんなん知らんわ! 」となぜか逆ギレ

キビレはリリースし、釣ったツバスの内臓処理して、まわりを海水でキレイにしてる間に、えりごろうにはキャストを続けてもらい、「このブルブル(IP-13の事)メッチャ飛ぶやん💕」と機嫌も直った所で納竿としました。

【まとめ】

アーリープラス88MLを使ってみて、ワタクシ的に、先日購入した同じアーリーの96Mは初夏〜初冬までのデイゲーム オープンエリアとキスの投げ釣りと使い方は限定されるものの、88MLは周年 朝マズメ、ナイトゲーム 湾奥のストラクチャーを狙う用のメインロッドとなる為、どんな感じか期待と先日まで使ってたモアザン92Lのフィーリングが気に入ってたのでそのギャップがあり過ぎないか不安だったが、アーリーはハリがあるがしなやかでよく曲がると言われる意味がなんとなくではあるがわかった 。特にティップ部がよく曲がり、感覚的にはラブラックス87LMLに似てる?かなという印象で安心しました。

まだまだピンを狙ったり、20グラムより重いルアーはまだ投げてないので練習は必要ですが

魚も釣れたし、良かったと思ってます。

・・・・アレ!?

シーバスまだ釣ってないや (T_T)

最後まで読んで頂きありがとうございました。



投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「ヤマガブランクス アーリープラス88ML(新しい相棒)」への4件のフィードバック

  1. ニューロッド入魂おめでとうございます!
    ラブラックス87LML名機ですよねー(自分はベイトのでして、売ってしまいましたが、かなり良かったです。)
    ヤマガはなんか作ってる人が好きですww熊本にでかけた際に、わざわざロッド工場を訪れてみたところ、本当はそんなのしていないのにもかかわらず、何本か自分の興味あるロッドを試し投げさせてくれました!

    1. おがじんさん コメありがとうございます!
      ラブラックス87LMLは穂先3センチ折って修理して嫁さん専用機で使ってますが軽くて良い竿ですね、 今回は前回に続きヤマガにしてヤマガの良さを体感してみようと思ってます。
      とりあえずツバスしか釣ってませんが、キャストはしやすく7〜28グラム標記なら気持ちよく投げられますね これからシーバスは厳しそうですが、折らないように頑張ります!

  2. ヤマガのアーリーを以前使った事がありますが
    曲げて獲る竿ですよね。
    キャストに少々のコツがあって
    耳の横からルアーが飛んでいくような
    イメージを持つと飛距離が伸びた
    記憶があります。
    ウェーディング中に大きい魚を掛けると
    バラしやすい傾向がありますが
    そういう時に重宝する竿ですよね。
    新ロッド羨ましいですw

    1. ノブさんコメありがとうございます!
      買い替える予定も全くなかったのですが、エライ出費です (T_T)
      お小遣いの中からコツコツ釣り貯金してたんですけどねぇ〜
      個人的にキャストの時に曲がる竿が好きなので第一印象は良いです
      これからは赤ちゃんを扱うように、ソロリソロリと道具を扱うと心に誓いました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です