ダイワ レガリスLT2500Dを6ヶ月使ってみての感想

昨年よりダイワから続々とリリースされているLTシリーズ

『LT. LIGHT TOUGH』という事で、軽くて強いをコンセプトに売り出されましたが、その中で一番安価なモデルであるレガリス 2500Dを12月に購入 その時の話はコチラ ↓

ダイワ レガリスLT2500D購入

今は嫁さんのえりごろう専用機としてたまにワタクシも使ったりしてますが購入から6ヶ月経過し使ってみての感想を今回の記事にしたいと思います。

とはいっても、目隠ししてステラとストラディックどっち?と聞かれたら 「わかりません」((+_+))

違いのわからない男   くりごろうです。

【レガリスのスペック】

レガリスLT2500D

自重 210グラム

巻取り長さ 75センチ

最大ドラグ 10Kg

ベアリング5/1

ダイワの誇るマグシールドは非搭載ながらATDやタフデジギアをエントリークラスに搭載してるのは驚き

ダイワのスピニングリールの中でもリバティクラブやクレストの上位機種で初心者入門機としてオススメされる事も多いと思います。

実売価格 6,000円〜7,000円?

ライバル機種となれば シマノのサハラ

サハラのスペックは

自重250グラム

HAGANE XSHIP AR-Cスプール

ライバルと比較してもレガリスLTは圧倒的な軽さ、ちなみに上位ライバルのナスキーでも自重は250グラムという事で軽さが際立っているのがわかります。

 

ダイワ(DAIWA) リール レガリス LT2500S-XH

新品価格
¥7,100から
(2019/6/15 15:14時点)

【6ヶ月間の使用頻度、メンテ】

2018年12月~2019年7月の間でえりごろう専用機として月4〜6回程使用

ロッドはラブラックス87LMLに使っているのでルアーは20グラムまでの軽いものが多く、えりごろうはワタクシ以上のVJ-16とPB-13のヘビーユーザー

先発完投があたりまえ

ルアーチェンジの概念がないのか、つけかえるのがめんどうなのか

「ルアー変える?」と聞いても

「いや、これで良い」との返答が多い

メンテは釣行後、自宅前の水道で30秒くらいの水洗いのみで、水洗い後1日乾かしてからPEラインにシリコンスプレーをプシューとやる際に、ラインローラーにも少しばかりプシュだけ

写真はセオリーですがこんな感じでザバァーと流すだけ

ラインローラーはじめ、全て純正のまま、ベアリングを入れたりもしてません。

【6ヶ月使ってみて】

比較するのに手持ちのセオリー、赤ストラの3機種は同じ2500番、ノブも同じI型なので巻き比べ  レガリスとの違いを目隠ししてほかのリールと比べてレガリスを当ててみる

ダブルハンドルなので片側のノブを持った状態でスタート

まずは嫁さんのえりごろうに目隠ししてクルクルさせると・・・「わかるかいや!」との回答

そこでワタクシに交代 クルクルクルクルクルクルクルクル・・・

「わかるかいや!」

実際、釣り場でルアーを投げて使ってみても滑らかな巻き心地で不満なし、ロッドがバラバラなのでちゃんと測っていないが以前 セオリーをセットしていた時と飛距離なんかもほぼ変わらないレベルだと思います。

ライントラブルもセオリーと同じくらいでテンションが緩いとへんなとこに巻きつくのは同じ、ストラディックにはこのトラブルはありません

あと、ベールを投げる前にしっかり返しておかないとベール返りすることがある これもストラには皆無なトラブル

【まとめ】

ワタクシ的には以前のリール記事にも書いた覚えがありますが、所有感さえ気になら無いのならミドル機を数年使うなら、レガリスのようなエントリー機を短いスパンで買い替えて使った方が幸せな気がする

数年前なら1万円以下の安価な機種は重たかったり、すぐに壊れたりでそれならワンランク上の機種を長く使った方が良いんじゃないと思ってたのだが、レガリスLTを使ってみて、シーバス釣りの中でも、ライト寄りの釣りならレガリスはアリだと思います。

先日えりごろうが釣ったナナマルシーバスもリールはレガリスだったが問題なし   ドラグの出かたが他と比べると少し重いというか硬いという気もするがその程度

LTシリーズが登場してから1万円以下の価格帯のリールならレガリスが1歩進んでいておススメですね

6ヶ月使ってみての感想でしたが、買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ダイワ リール レガリス LT2500D

新品価格
¥7,144から
(2019/6/15 15:13時点)

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「ダイワ レガリスLT2500Dを6ヶ月使ってみての感想」への4件のフィードバック

  1. なるほどーーー!レガリスLTいいですね!LT機全般良い印象を持ってます。
    とくにエントリークラスがコスパいいですね。シマノはエントリークラスに魅力がない・・・
    ベール戻りはダイワのお家芸ですが、やはりあるのですね。まあ、でも多分気にならないレベルだと思います。
    ダイワは上位でもベール戻りありますしw
    スピニングはモアザンLBDや14ステラなど最高機種をつかってみて、行き着く先は気軽につかえるエントリーモデルとおもいました。高級機種は完全な所有欲ですわww
    スピニングだとスプール回転とかかんけいないので飛距離とか上位下位関係ないですし、いまの技術で差はないと思います。
    今の自分の持論としては、ダイワはイグジストなんていらない、カルディアかフリームスで十分。(フリームスいかになるとハンドルがねじ込み式でなくなるのでそこはすこし気になります。あんまり使うと差がないですけどね、、)
    シマノはいまだったら19ストラディックがいいのかなと思いますけど、あまり触ったことないです。

    と・・・・

    賛同しておきながらw

    14ステラレベルでも、ステラの回転というかリーリングは別次元ですw
    全体的な作りとマイクロモジュールギアのおかげだとおもうんですけど
    本当に水の中の状況がわかるというか・・・・後ろに魚がついてきたときの感覚というのがわかります!
    というような気がしますww

    あ、ベイトリールはカスタムしないのならある程度高いほうが全体的には優れてますけど、最近はSLXやタトゥーラTWなど1万円台でも釣りのスタイルによっては(ヘビールアーメイン、バーサタイル、ライトリグメイン)ぜんぜんありだなーと・・・・思います。
    すみません長くなりましたw

    1. おがじんさんコメありがとうございます!
      お金をかけたらモノも良いのは当然ながら最近は技術の進歩なのか、安い価格帯でも満足できるリールも増えてきた様に思います 特に中級以上のリールを使っている人にはサブで使えますね
      自分の腕が上がり、余裕が出来たらいつかはステラと思っているのですが、いつまでたっても腕前は上がらなさそうな気もしてます (^_^*)
      それでも楽しいんですけどねー (笑)

  2. 今のリールは凄いですね
    ベイトリールになりますが
    スコーピオンDC約二万円
    メタニウムDC約四万円
    どちらも愛用してますが、スコーピオンで十分です
    メタニウム買うんじゃ無かったと後悔してたりします

    1. ツアートさんコメありがとうございます!
      特に最近のリールは安価でも性能は良いですねー 高価なリールで所有感を楽しむのも良いでしょうし、選択肢が広がるのは良いことですね

ツアート にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です