釣りレディ えりごろう 今年の成果報告!

いよいよ年末も押し迫ってきました 2019年もあとわずか

毎年12月は釣り納め延長戦が延々と続き 納めれない状態

進歩のない男!? くりごろうです

今回はそんな中で今年は大きく進歩した 釣りレディ えりごろうのお話

Motomo フィッシングベストフローティングベスト ライフジャケット 通気性よく 多機能 笛付き 浮力材付き (グリーン)

新品価格
¥2,780から
(2019/11/30 09:32時点)

【釣りレディ育成計画とは】

昨年の12月に釣りレディ見習いから釣りレディに昇格した事はブログで書きましたが、改めて

釣りレディ育成の目的は

ワタクシ自身が奥さんや家族に気兼ね無く釣りに行く環境にする為にはどうすれば良いかを考えた結果、嫁さんも一緒に釣りに行ってくれるようになれば良いという結論にたどり着き、苦節5年をかけ嫁さんを釣りレディに仕立てる事

現在では朝マズメに行く時はワタクシ単独釣行なのですが、デイゲームはほぼえりごろう同伴 1人の釣りも楽しめるし、2人での釣りも楽しい良い環境ができた。

【2019年のえりごろうの主な戦績】

①真っ昼間のデイゲームでコアマン PB-20アワビチューンで70センチシーバスを釣り上げる

ちなみにこのアワビチューンはワタクシが施したもの、テクトロ指導もワタクシですからねっ!←なんか、悲しい

②btピンギス祭りで初めての須磨海岸でピンギス4匹を揃えて 須磨の猛者の中で 4位!

ちなみに、この時ワタクスはキスボーズ(T-T) くぅ〜!!!

③エギングでボーズ無し! 周りが釣ってなくても釣る女

エギをシャクラないリフトアンドフォールアンドただ巻き釣法でボーズ率が低い

イカの釣果では敵わない (T-T)

④ハマチサイズはあんただけ! 今年はツバスから始まり成長したハマチも釣れた

会社の仲間4人と行った時も、ツバスは良く釣れたが、ハマチサイズを釣ったのはえりごろうだけ こういうのが多い

毎回針外したり大変なんだからねっ!

⑤遠征行って5投目でシーバス釣る

初めての島根県遠征で宍道湖行ってすぐ釣れた アレ!?

って感じ

⑥12月の釣り納めには40センチのアイナメ

⑦最後の丹後半島エギング遠征で 買って1年経ってないレガリス2500LTを海の中へドボン

色々施して、巻けるように直したけど・・・

⑦はともかくとして①〜⑥の結果は素直にスゴイ!

【キャストが飛躍的に上達】

上達したのは釣果だけでは無い  

キャストが上手くなり飛距離が飛躍的に伸にびました

去年まではどちらかというとボヨヨーンキャストでIP-13くらいのルアーでもMAX飛んで20〜30メートルくらい、真っ直ぐ投げるのも安定しなかったが

今年の後半くらいからコツをつかんだのかキャスト時にロッドがしなる音が「ビシュッ」っといい感じ

飛距離もIP-13で推定45メートル以上は飛ぶようになってる

タチウオ釣りなんかしてると隣のおじさんと比べても飛距離は負けていない

学生時代はテニス部だったらしいがサーブの時の要領なのか フォームもいわゆる女性投げではなくなかなかいい感じでロッドを曲げていい音を奏でて投げてる

キャストが決まった後ドヤ顔でこちらをチラッと見るのはいいかげん やめてほしい

そういえば、今年 明石にメバル釣りに行った時に出会った女性アングラーのキャストも凄かったが、それに近いものを感じた。

【これからの課題】

課題は現状維持!

釣果は今年以上に釣らないでほしい ワタクシを置いて行かないでぇ〜(泣)

しいて課題を言うなら、糸の結束は出来るようになって欲しい

釣れた魚の針外しも、プライヤープレゼントしたんだから自分でやって欲しい

くらいですかねー (´・_・`)

【まとめ】

子育てもひと段落し、人生も折り返しこれからの夫婦の付き合い方として、お互い干渉せず

好きな事をそれぞれ自由に楽しむ事も良いと思う

くりごろう、えりごろうは釣りという夫婦共通の趣味を作り2人で楽しむ事でこれからの人生を楽しもうかと思えるようになったのが一番良かったかも?

本当は自分が楽しみたい事を理由に嫁さんを巻き込もうと目論んだ釣りレディ育成計画でしたが、意外にも夫婦の会話も増え良かったと結果オーライでした

まぁ、防寒着のプレゼントや釣り道具は家計からではなく自分の少ないお小遣いの中でやりくりするのは大変ですけど、致し方無しですね

いずれにせよ家族に感謝の気持ちは持ち続ける事は忘れてはいけない

来年も今年同様な活動となるでしょうが、釣りレディは寒さに弱いので、釣り納めたら4月くらいまで活動しないかもしれませんが

引き続き頑張っていこうと思ってます

最後まで読んでいただきありがとうございました。

第一精工 高速リサイクラー2.0

新品価格
¥3,743から
(2019/11/30 09:08時点)

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「釣りレディ えりごろう 今年の成果報告!」への6件のフィードバック

    1. ツアートさんコメありがとうございます!
      ワタクシのアドバイスは一切聞かず逆の事をしている事が多い(*_*)
      それが釣果に結びついてるのがなんとも言えないです(T-T)

  1. 夫婦で行けるっていうのがいいですよねぇ~
    家族巻きこめると釣りに行く機会も増えてうらやましいです~。
    自分は早く子供がある程度安心して連れていける年齢にならないかなと・・・待ってますw

    1. おがじんさんコメありがとうございます!
      中々、奥さんと一緒にっていうのは難しいと思いますが、海に行くだけで気持ちいい
      ついでに釣りという口実でボウズの少ないサビキからがベストでしょうか?
      女性やお子さんは釣れないとすぐに飽きてしまうし他の人の迷惑やウロウロしないか気になって叱りがちになりますが、おおらかな気持ちと褒めてあげるが大切ですねー
      我が家の子供達といってももう大きいですが釣りは拒否されますね(笑)

  2. くりごろう様

    理想ですね〜。いつも羨ましいと思いながら拝読しています^ ^

    うちも子供が生まれる前までは東海地方にて夫婦で投げ釣り(ちょい投げではなく本投げ)やサビキをやっていたのですが、生まれてからはサッパリです(^^;;
    今は子供達を釣りガールと釣りボーイに仕立てるべく、昨年から須磨の千守教室と漁港教室にて英才教育を始めました。

    子供達が大きくなったら、家内が釣りレディになってくれたらな、、、その時はくりごろうさんのブログを参考にしますので引き続き楽しみにしています!
    しかしまぁ〜、ナナマルやらポン級やら、良く釣りますね(^◇^;)

    1. NoRiさんコメありがとうございます!
      いや〜 立派な釣りボーイ&ガールに育てていらっしゃるではないですか!
      Milちゃんもピンギス祭りの時めっちゃ釣ってられたし、息子さんはまだお会いしてませんがこれからが楽しみですねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です