ローリングベイト55でバレンタインフィッシュ

今年は暖冬のせいか2月というのに気温も高くこれなら釣り行けそう!?

という事で、約1ヶ月ぶりの釣行に行ってきました。

久しぶりの釣行記事! くりごろうです

行ってきたのは2月14日(金) 仕事終わりのナイトゲーム 2時間釣行

ん、その日ってバレンタインじゃないの?

と気づいたのは前日の13日

たまたま 長女からは1日早いクッキーとケーキを貰い

嫁さんからは ん!? パン?  なんで???

と思いながらも

とりわけ家族から貰えるバレンタインはウレシイですねー

と、いう訳で

勇気を振り絞り「釣り行ってきていいかな?」と伝えると

前日から気温も暖かいしワタクシが何やらソワソワしているのに気づいていたようで

暖かく送り出してくれました

【状況】

2月14日(金)

19時〜21時まで お腹が減ったので終了

中潮 上げ4分〜

本当は下げ潮の方が良さそうだけど時間を選べる身分でもないが潮は動いている時間帯なので期待はできる?

実は前日、家の外の水槽で飼ってる川魚がこの高気温の影響か通常なら今の時期は底でじっとしていることが多いがこの日はけっこう動き回っていたのでもしかして海でもチャンスあり?と考えたのが釣行動機になりました。

【タックル】

ロッド: ダイワ ラテオ 90L

リール:シマノ ストラディックci4 2500

PEライン :グランドマックスx8 0.8号

ルアー: VJ-16→ミニカリ→RJ7→ビーフリーズ→マニックフィッシュ88→ローリングベイト55ブレード付

マイクロベイト〜バチ抜けまでのシーズンは10gまでの軽めのルアーを投げる事が多いのでこの組み合わせがお気に入り

【海の状況】

この日は風も強く無く、釣りはやりやすいが目視できるベイトは見つけられずでしたが

久しぶりの釣りという事もありワクワクが止まりません

軽くキャストして感覚を確かめた後

まずは明暗のある本命ポイントまでVJ16+デカカリピンクでテクトロ

も、一瞬何かにあたった気もしたが多分、気のせい

明暗ポイントについてから7グラムジグヘッド+ミニカリ→RJ-7

を投げて反応を見てみるが反応ナッシング

【ルアーチェンジすぐにヒット!】

ルアーのサイズを落としてメバルでも釣れないか作戦に変更

ルアーはローリングベイト55ブレードチューンというルアー

普通のローリングベイトではなくお尻に小さなブレードがついている

↓はブレードの付いてないノーマルタイプ

タックルハウス(TackleHouse) バイブレーション R.D.C ローリングベイト 55mm 8g クリア #8 RB55

新品価格
¥1,453から
(2020/2/15 15:14時点)

 

クルクル回るタイプでは無くブレードがピロピロする仕様?←ワカリマスカ?

重さは8グラムなので飛距離はそれなりですが飛ばさなくて良い場所なので

明暗ポイントの暗→明、明→暗、明暗の境を撃ち、明→明を流すと

ククンとヒット!

最初の引きが小さかったのでメバル?と思ったが寄せてくるといきなり底に潜るような強い引き

チラッとシーバスの魚体が見えたので慎重にやりとり

大きな魚体ではないがラテオ 90Lはよく曲がるので楽しめる

貴重なヒットなのでゆっくりやりとりしてネットイン

40センチくらいのシーバスでした ϵ( ‘Θ’ )϶

写真をササっと撮ってリリース

場を休めるために

明暗ポイントを離れてストラクチャーのあるポイントに移動

マニックフィッシュで上を意識している魚がいないかを確認して

再度、明暗ポイントへ

ビーフリーズ78を投げると魚の反応得られたが針には掛からず

針が少し鈍ってたのかも?

ここで充分満足したので納竿

この日使ったルアー達

【まとめ】

今年は暖冬ですがそれでも気温が一桁台だと寒く中々 釣りに行かなかったが、この週は日中20度に迫る暖かい日もあり2月にしては異常な状況

先に述べたように自宅で飼ってる川魚の活性を見たのが良かったのかも

それと、ワームで反応ない時にルアーのサイズを落としたのがこの日はよかったのかも知れません

ローリングベイトは66サイズを3個持ってますが、サイズ違いのものも持っておいた良さそう

ブレード付に効果はわからないが小さなサイズでもアピールは高そうなのでリピート買い決定

まだまだ寒い日が続くでしょうが暖かい日にタイミングを見てボチボチスタートしていきたいと思います

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タックルハウス(TackleHouse) ミノー ローリングベイト 66mm 12g PHGクリア #04 RB66 ルアー

新品価格
¥1,458から
(2020/2/15 15:12時点)