2020年 1~2月神戸の海水温度

今年は稀に見る暖冬

関西のスキー場は雪不足で大変

実はスキー歴は18歳の頃からやっているので長いのですが、4年前 2歳から毎年、雪山に連れて行ってた長男に体力的にも技術的にも負けてからは諸事情諸々で行けていません(汗)

スキー場に行く時の車の中の音楽はユーミンと広瀬香美 「私をスキーに連れてって」世代!?  くりごろうです

 

そんな事はどうでも良いのですが、暖冬という事で神戸の海水温度はどうなのか見てみました。

いつも参考にしているのは「第五管区海上保安本部」より発信されているサイト

海水温度のリンク先はコチラ

神戸第2地方合同庁舎前の桟橋の水面下1メートルの水温データです

【1月末3日間の海水温度】

引用:「第五管区海上保安本部」サイト

グラフから1月26日〜29日までのデータですが12℃台前半から中盤にかけて安定している

急激に海水温度が下がる場合は魚は釣れにくい印象を持っています。

水温が安定している場合、比較的良いと言われてますね。

【平均海水温度】

引用:「第五管区海上保安本部」サイト

こちらのデータは2006年〜2015年までを平均海水温度として今年はどうなのかを表したグラフ

12月前半頃まではほぼ平均水温で推移していたものの後半から1月後半までは約1℃ほど高い

海水温度が1℃変わるということは海の中の状況が気温でいう5℃くらいの差と言われているとおり今年の神戸の海水温度は相当高い海水温度であると言えます。

例年とは何か違うなーと感じるのは海水温度が原因の一つと言えそうですね

【魚に適したおおよその海水温度】

シーバス 13〜20℃

チヌ   14〜21℃

アオリイカ 18〜23℃

メバル 12〜16℃

タチウオ 14〜25℃

これにはいろんな諸説がありますが生存可能温度ではなく釣りとして適した温度

神戸の海水温度が14℃を下回ってくるとタチウオが釣れにくくなったりちょうど12月後半から海水温度が13℃を下回ってくるあたりからメバルの釣果がよく上がるようになってきたりしますね。

【まとめ】

これらの海水温度は水面下1メートルの温度であり、水深のあるポイントではもう少し高かったり、夏場なら低かったり、海流の早いとこ遅い所で変わってくるので自分のよく行くポイントがどういう状態かを知って置いたら良いかと思います。

ちなみに「大阪府立環境農林水産総合研究所」が出してるデータでは平均を2℃上回ってたりする日もあるようですね。

大阪湾海水温リンク先はコチラ

魚の釣れる要素としてベイトであったり、水深、流れ、海水温度、場所他色々ありますが、これらのデータに経験値、情報量を加えたものが魚に近づくものだと考えています。

その中でも海水温度は重要な要素だと思いますので釣りにくい今の時期 参考にしながらアレコレ次の釣行を想像するのも楽しいと思いますよー

最後まで読んでいただきありがとうございました。



投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「2020年 1~2月神戸の海水温度」への2件のフィードバック

  1. 先日、南側のたまねぎ島調査してきましたが、サーフで海水を触るとかなり暖かったです。
    でもって、堤防周りに行ってみると、夏の餌取り?の雑魚がまだいたので、このまま今後あまり寒くなることなく春が来てしまうと(というのが繰り返されると)いままでのシーズナルパターンが通用しなくなるかもなーという感じですよね。
    玉ねぎはこの冬に、エサ取りが消えたらたんこぶゲームと思っていたのですが、餌取りだらけでダメダメでしたw
    グレはコッパグレが多いですが結構みえぐれがいるのでグレ釣りとかはそれなりに楽しめそうな感じでした。

    サーフでは届かない300mー400m先でなにかまあまあでかいやつがボイルしてました・・・

    1. おがじんさんコメありがとうございます!
      暖冬と黒潮の動きの変化が湾内に影響してるんでしょうねー
      いずれにしても釣果に結びつく変化なら良いんですけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です