長女の大学受験 進学先が決まりました

2月の厳寒期、釣りのオフシーズンではありますが、今年は暖冬の影響でメジャーポイントは釣り人で賑わっているそうですね

ワタクシといえば長女の受験があったり、4年前に亡くなった父親の生家の相続問題に巻き込まれたりと(これだけで本をかけそうな内容)何かと忙しい週末

神経使いすぎて歯が痛い くりごろうです(泣)

今回は長女の受験と彼女なりに人生の選択をしたお話

2年前に長男の受験を経験しているのでそれなりの心構えはありましたが

親としての心労はあまり経験値として生かされないですね

長男の時は入試直前の12月の模試試験で第一希望「E」判定

「E」判定とは合格率25%以下という限りなく可能性が低い判定でしたが本人の努力の結果、合格を勝ち取り、受けた大学は全て合格という最高の結果 ある意味奇跡でした

【祝】息子よ大学合格おめでとう!!

長男は短期間で集中力を発揮するタイプ

長女は短期間の爆発力は無いがコツコツタイプ

【受験結果】

長女の結果は第一希望は叶わなかったが第二希望以下は合格

しかしながら第二希望のA校と第三希望のB校との差はほとんど無くどちらかを選択する決断が必要

ワタクシの中では A校 51-49 B校

嫁さんえりごろうは A校 49-51 B校

と夫婦間で意見は割れるが、二校の間にほとんど差はなく、交通の便や就職の充実、知名度、満足感どちらも甲乙つけがたい

結局は長女がどちらを決めるかなのだが 長女も悩んでいるよう

【長女の決断】

両親の意見は前述通りだが、学校の先生や塾の意見も聞いて決める事に

すでに先に合格発表のあったB校は期限もありすでに入学金を納めたが、長女の考える時間、悩んでいる様子は親としても苦しいものがありました。

長女が悩んでいる期間 ワタクシが長女にアドバイスしたのは、「どちらを選んでも正解、進路の選択に不正解は無く結局は選んだ進路を自分がどう進めていくかそれが正解につながるのだ」と言う事を話しました。

現にワタクシと言えば時代が違うとはいえ、5校受験し合格したのは第五希望だけ、その時は浪人するか、第五希望の大学に進学するかの選択に悩みましたが
進学を選択しそこから頑張って今の会社に就職し、嫁さんと出会って、2人の子供に恵まれ現在に到ることはその時進学した事を選んで大正解だったと思うと伝えた。

そして長女が選んだのは第二希望のA校

A校の場合、B校に比べ授業もハードで大学生として自由時間は少ないという選択だったが1週間考えた上で父親のワタクシに涙ながらに決断した理由も話してくれた

それは将来なりたい職業に就くためにはA校が有利であること、その為なら兄のような自由な大学生生活は過ごせないことを覚悟の上だと言う事

【まとめ】

この春から長男は大学3回生、長女は1回生

2人の学費、特に重なるこの2年間を考えると倒れそうだが

子供達に借金(奨学借入金)を背負わせたまま社会に送り出す選択は自分には無い (これは考え方は人それぞれで事情も違う)

子育ての集大成として自分自身が選択してきた道が正解であったと証明できるよう子供達に負けないよう頑張ろうと思います。

ちなみに 第一希望を奇跡的に合格した大学三回生の長男

昨日、深夜3:00に記憶が無くなるほどお酒を呑んで 自分で歩く事もできず友達にタクシーで送ってきてもらった模様

翌朝、えりごろうにこっぴどく怒られた訳だが

反省している息子↓

友達が送ってきてくれたから良かったものの、道路でひっくり返って寝てたら凍死していることもあり得る 友達には本当に感謝しないといけない

ワタクシ「まぁ、お酒を飲む機会もあるだろうけど記憶が無くなるほど飲ん だら アカンよ」

えりごろう「他人様に迷惑をかけるまでお酒に飲まれるなんて、金輪際お酒は禁止! 「わかったな!!」💢💢💢

えりごろう 怖っ (T_T)

これから大学受験をうける方、公立高校受験もこれからですね

これから進路の選択や決断をしていかれる方もおられると思います

選択した答えに不正解はないとワタクシは思ってます どちらを選んでも正解

あとは自分次第 頑張っていきましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「長女の大学受験 進学先が決まりました」への2件のフィードバック

  1. まずはおめでとうございます!
    私も大学の際にほぼ高校というか、高校生と変わらない毎日ほぼほぼ夕方というか遅くまで授業がある大学に進学しましたけど、全く後悔してませんよ!
    そういう中でも時間は結構ありますし、同じ大学同士の友達とも共通の時間が授業を通して増え、高校生のような感覚で繋がりが深くなったりといかいろいろいいこともあります。
    あと、夏休みや冬休みって高校生にくらべて結構多いですし、大学生活を十分に楽しめる時間は全然ありますよ!
    おめでとうございます!

    1. ありがとうございます!
      とりあえずヤレヤレという感じですが、これからが長女もワタクシも頑張りどき
      釣りもボチボチスタートさせたいデス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です