ラテオ 90LQ あらためて良いロッド

釣具は価格が高ければ高いほど良いと言われますが、ステータス・所有感が気にならなければ中には中級以下でも永く使える良いロッドもあるはず

ワタクシ永遠の中級ユーザー くりごろうです

特に最近は技術の進歩なのか低価格帯のロッドやリールでもこれで充分じゃないの!というのが増えてきました

リールではワタクシが実際使ったもので良いと思ったのが、シマノでは「ストラディック」シルバーもCi4も3〜4年使っているがまだまだ不満なく使えるしメンテしてると愛着も湧くというもの

ダイワでは17セオリーも良いしLTシリーズのレガリスも良い

初心者の人が低予算でこれから道具を揃えるとなると間違いなくオススメなリールです

↓レガリス記事 良かったら読んでいただければウレシイです

ダイワ レガリスLT2500Dを6ヶ月使ってみての感想

そしてロッドでは今回の表題「ラテオ Q」

2019年秋に新型「ラテオ R」が発売され96MLを購入しましたがこれも良い!

ただ新しいラテオ RシリーズにはLクラスがありません

今後 発売したら間違いなく買います

という訳で冬からバチ抜けシーズンの5月後半くらいまでワタクシのメインロッド

ラテオ 90LQ  

前記事でも和歌山のエギング、明石のメバリングに使いました

しかしながらそんなラテオ 90L 使用4〜5年経過しそろそろな感じ

ロッド的には元々柔らかい竿なのでまだ使用に差支えは無いが、これからはサブとして使っていこうかと考えております。

今回はそんなラテオ 90LQ ワタクシにはぴったりの良い竿だった事の記録になります

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド スピニング ラテオ 90L・Q シーバス釣り 釣り竿

新品価格
¥16,510から
(2020/3/28 11:10時点)

【ラテオ 90LQスペック】

発売時期2013年

全長 9フィート(⒉74m)

自重 130グラム

対応ルアー 5〜28g

その他 X45、KL-Hガイド、オーバルリールシートなど

実際の適合ルアーで気持ち良くキャストできるのは20gまで

28gの重さだと古くなった今だと投げられない事は無いがかなり気を使います。

【使う場面】

適合ルアーから5グラムくらいの軽めのミノーやデイゲームで活躍するコアマン VJ16やPB20、バチ抜けシーズンのマニック95〜115を多用する時には重宝

シーバスのマイクロベイトやバチのパターンで大活躍します

季節的には12月〜5月のナイトゲーム。

【ライトゲームやエギングにも使える】

ライトゲームで10グラム前後のフロートをつけたメバリング

エギングでは⒉5〜⒊5号くらいのエギ

ラテオ 90Lを持っていけばライトゲームからエギング、シーバスも狙える

シーバスメインを基準とすればこれ1本で色々使える汎用性の高いロッド

【その他のオススメ】

ラテオ の上位機種のラブラックスも90LがありAGSガイド搭載で竿の曲がり方も似ているので良いと思います

えりごろうに使わせているのがラブラックス87LML

穂先が3センチ折れてガイドも1箇所補修したボロではありますが 何故か愛着がある

えりごろうはラブラックス87LML 1本で1年を通じてキス、ガシラ、メバル、アオリイカ、シーバス、ハマチ、タチウオを釣っている

えりごろういわく「用途に応じて何本もロッドを揃えなくてもコレ1本で全部いける!」

えりごろうさん まさに男の中の漢です

確かに長さも丁度良く、柔らかさ、見た目も含めて良いロッドです。

【まとめ】

長い間使ってたラテオ 90L 自分に合った軽くて柔らかい、そして色々な釣りに使えて自分史上歴史に残る良い竿だったのは間違いない

ワタクシが次のメインとして今、モーレツに気になってるのは ヤマガブランクス

ブルーカレント93TZ nanoと85TZ nano

 

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルーカレント 93/TZ NANO オールレンジ

新品価格
¥45,694から
(2020/3/28 11:00時点)

ヤマガブランクスのライトゲームで有名なブルーカレントですが、その中では強めの最大21gまで使えるなんでもロッド

重量が100g以下で港湾シーバス、エギング、メバルに使える

もちろん、専用ロッドにはかなわないのでエギング重視ならエギングロッド、メバリング重視なら専用ロッドが良いとは思いますがなんでもするにはブルーカレントかもしくはエギングロッドの柔らかいもも セフィアエクスチューン808Lも候補に入ってきます

どれにしようかこういう時が一番楽しかったりするのですが悩ましい

話しは前後してしまうのですが、実は悩んだ末に85TZを購入

すでに鱗付も完了しましたのでまた後日ブログにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「ラテオ 90LQ あらためて良いロッド」への2件のフィードバック

  1. ラテオは新しくなって良くなったんですね!
    以前のモデルはなんか硬い気がして・・・
    ただ、ちょっと釣りするだけならホント1,2万もだせばいいもの買えますよね!
    自分もいろいろ持っていますが使うやつって結構決まってます・・
    そして、こだわらなければホントはもっとリールや竿へらせるんですけど完全な自己満足ですわww
    ただ、道具がすきなので現地でつかわなくても家でリール巻いたり竿だしてみたりして満足してしまうところもあるので完全に病気ですww
    最近はカルカッタコンクエストでお酒が飲めます・・・w

    1. おがじんさんコメありがとうございます!
      ラテオは新、旧どちらも良くかんじます 新にはLが無いのが残念ですが、気兼ねなく道具として使える所が良いところ けれども趣味となると良い道具を使ってみたいと欲と嫁との戦いになりますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です