シマノ エクスセンス ジェノスS92ML/F3 買いました

シマノ シーバスロッドの上位機種 エクスセンス ジェノス 92ML/F3 テクニカルパスファインダーを買いました いや買ってしまいました

永遠の中級機種ユーザーで使いこなせるのか? くりごろうです

ロッドは基本的にはダイワ好き、ヤマガブランクスもアーリープラス、ブルーカレントを使用して曲がりの良さしなやかさが気に入っています。

シマノのシーバスロッドは15ルナミス以来の購入となります

15ルナミスも良いロッドですが、当時の自分の力量ではハリがありすぎて魚をかけにくいというよりも軽めのルアーが使い辛かった印象

完全に使いこなせなかった感があります

それ以来、よく曲がるロッドが好みとなりシマノから遠ざかっていました。

よく曲がるロッドの利点として自分が感じるのは

・曲がる分魚をバラしにくい

・軽い力でもロッドを曲げてルアーを遠くに安定して飛ばせる

・軽いルアーが使いやすい

ところが、前日 シーバスロッドではないが、嫁さん用に購入した『セフィアSS83L』

に搭載されている「ソフチューブ」トップ

チューブラーティップながらソリッドティップのようによく曲がるロッドに感心して、エクスセンスで唯一採用されている機種 『テクニカルパスファインダー』を使ってみたいという衝動に駆られました。

また、この92ML/F3 テクニカルパスファインダーはコアマンの泉さんが監修をされておりリスペクトプロアングラーが監修したロッドにも興味が湧き購入の決め手となりました。

シマノ(SHIMANO) ロッド エクスセンス ジェノス S87L /F

新品価格
¥44,880から
(2020/6/13 10:26時点)

【エクスセンス ジェノス】

ジェノスはシマノのプロアングラー達がそれぞれ監修したシリーズ

スパイラルXコアやカーボンモノコックグリップ、Xガイドエアロチタンを搭載

●S810ML/R リスペクトザサンクチュア   辺見 哲也

●S92ML/F-3 テクニカルパスファインダー  泉 裕文

●S96M-R グランドスティンガー      鈴木 斉

●S90MH/R ワイルドコンタクト      松岡 豪之

●S97MH/F ダークフォース        嶋田 仁正

※追加機種としてS87L+/F、S96M/F-3、S910M/R、S100MH/Rをラインナップ

プロアングラーが主に主戦場とするイメージどおりのラインナップがされており

神戸湾奥エリアが主戦場なワタクシは当然ながらS92ML/F-3テクニカルパスファインダーとなります

シマノHPより引用

【S92ML/F-3 テクニカルパスファインダー】

S92ML/F3テクニカルパスファインダーの特徴としてメーカーの説明では以下となっている

シマノHPより以下引用

激戦区の河川や港湾を攻略するために、繊細さとパワーの双方を具現化する特殊な3ピース構造を採用 ♯1はソリッドに迫るしなやかさを備えた「ソフチューブトップ」を搭載 ♯2は硬さのギャップがある♯1と♯3を綺麗に繋げる役目 体幹となる♯3は30gクラスや波動の強いルアーを正確に操り、掛けてからは粘り強く曲がってシーバスの引きを吸収し最後まで安定したファイトをサポート。 PEライン1号以下の繊細な釣りに適応するコンパクトなガイド&グリップ仕様。

詳細は下記リンク シマノホームページ 泉 裕文氏のコメントにて

監修されたコアマン 泉さんのコメント シマノHPへ

全長 2.79m

自重 126g

先径 1.4mm

適合ウェイト 4〜32g

継数 3本

【購入まで悩んだ対抗機種】

エクスセンスS92ML/F-3の対抗として悩んだのが、

●エクスセンスジェノス S87L+/F

取り回しの良さそうな8.7フィートのレングスと自重107gと軽量であった事ですが、手持ちのブルーカレント85TZnanoと若干性格が被る?  下位機種のラブラックスAGS87LMLを持ってるので同じレングスはいらないという理由

●ダイワ モアザンEX94LML

これまでのダイワ好きからフラッグシップ機種を使いたい気持ちもあったし間違いは無いと思いましたが手持ちのラテオ 96ML/Rの使い道が無くなるのと、ブルカレ85とラテオ 96の中間には9.0〜9.2前後の長さが丁度良かった

【購入の決め手】

・他にはないデイゲームで使えそうな丁度良い9.2フィートという長さ

・ソフチューブトップの柔らかさ

・監修が泉 裕文氏である事

・カーボンモノコックグリップがカッコ良い

・久しぶりにシマノのロッドを使ってみよう

という事からテクニカルパスファインダーを選んでみました。

【まとめ】

不安点としてはソフチューブトップでファーストテーパーである事の投げ安さは、これまでダイワやヤマガに慣れている自分に合うのか?

初めての3本継であることの使い勝手 普段糸をスナップにつけてガイドに通したまま2本継を折りたたんで持ち運ぶ事が多いが、使い勝手がどうだろうという不安はあり

使い始めは夏以降のデイゲームからスタートとなる予定ですが、また追記事でインプレしていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【シマノ純正】 特殊撥水グリス – DG18 –

新品価格
¥1,522から
(2020/6/13 10:30時点)

シマノ(SHIMANO) ロッド エクスセンス ジェノス S87L /F

新品価格
¥44,880から
(2020/6/13 10:26時点)