神戸でタコ 須磨でキス

神戸湾奥、阪神エリアではバチ抜けシーズンも終わり、シーバスはなんだか釣れる気がしない💦

上手な人は釣られているんでしょうが常連さんと話しててもサバしか釣れん

なのでシーバスはお休み

今、釣れているのはタコ、それと砂浜ではキス

という事で、先週は両方行ってきました  くりごろうです

【神戸湾奥でタコ】

6/26金曜日 仕事が終わってからの釣行で19:30〜21:00の時間帯

タコ釣りシーズンになると今までどこに居ったん!? というくらいタコ釣り師が出てくるがその方達を観察したりお話すると、タコジグを岸壁のキワに落として底をトントンしながらゆっくり巻き上げてくる

狙いは岸壁のコンクリートの割れ目やストラクチャーのくぼみが基本

基本どおりタコジグで底をトントンしながら落としては移動を繰り返しますが、反応が無い

タコ釣りは釣れないとすぐに飽きてきますが1時間もすると投げたくなってきます

ここで我慢できずタコジグのまま投げちゃうとかなりの確率で根掛かりして終了は経験済み

そんな時はタコエギやデビル8を投げるのですがワタクシの好きなのはタコスッテ

一般的には船釣りで使う事が多いと思いますが、エギングで使うエギの様な針は根がかり時、針を曲げて高確率で回収できるのが一番の利点。

それと財布にもやさしいのでオススメです

ナカジマ タコツッテFF NO.2735 5号 KRR(ケイムラ・レッドラメ)

新品価格
¥330から
(2020/6/28 11:03時点)

スッテの下に10号のナス型オモリをつけ軽く投げると

早速根掛かり!?

と、思ったらタコ!

ようやく1匹釣れました

そのあともう1匹もかかったが、抜き上げ時にポチャンで終了

途中、飽きたのでメタルマルに付け替えると

噂の小サバがすぐに釣れてくれました。

【須磨でキス釣り】

翌日の土曜日はえりごろうとAM7:00に自宅を出発して須磨へ

朝マズメには遅いがAM8:00に須磨に到着

今回は須磨の西エリアでキス釣りをしますが、ベランダに到着すると

そこそこ人で賑わっているが

須磨で釣りといえばこの方、『btさん』がおられ前回須磨にお邪魔した時に続いてご一緒させて頂きました。

須磨でのキス釣りは昨年の『btピンギス祭り』からではあるが判ってきたのは須磨でのキス釣りに飛距離は要らない、小さな仕掛けでキスを散らさず、シモリやストラクチャー、目には見えない地形の変化に気付いてキスの居場所を探す ゲーム性の高い釣りなのだ。

なので今回のキスの仕掛けは小さめの14グラムの天秤を用意

それと、キス釣り定番のエサはイシゴカイですが虫エサに慣れてないワタクシ達はイシゴカイは細すぎて針に付けにくく 少し大きいアオイソメを好んで使ってましたが、この日はイシゴカイに再挑戦

アオイソメで良い練習ができたのかイシゴカイが最初の頃より着けるのが上手になってました これからは使い分け出来そう。

釣りを開始直後 釣れないワタクシ達を横目にbtさんがキスを連発

クジメやカレイも釣っている

なのでまたまたご教授いただきました。

教えて頂いたのはポイントは手前、仕掛けはより軽く小さくという事

btさんのブログでも詳しく紹介されているので須磨でキス釣りをと思っておられる方はこちらのbtさんブログをご参考に

btさんブログ『須磨ポイント別釣り方晒します』

途中でワタクシもキャロシンカーに替えて教えて頂いたポイントに投入すると、ウソの様に連発

キャロの利点は糸と針が直線なのでアタリが天秤に比べてダイレクトに伝わる

地形の変化も分かりやすく、ゲーム性が高く楽しい

btさんは同じ重さ(7g)でもより小さいタングステン製を使われていました

ダイワ(Daiwa) シンカー バザーズ ワームシンカー TG NEWバレット プロパック 1/4oz

新品価格
¥1,360から
(2020/6/28 11:00時点)

えりごろうの仕掛けも替えると←ジブンデヤッテ!

えりごろうも連発

11時すぎにbtさんが移動されてからもしばらくやりましたが

二人で30匹近く釣る事ができました

もしbtさんにお会いできず、ご教授頂かなかったらボーズもありえた💦

前回は漁港での釣り、今回はベランダでの釣りご教授頂き有難うございます。

須磨のキス釣りは奥深くゲーム性の高い釣りで楽しい

最後にキスの後処理をワタクシがしていると、急に来た大きな波にキスを入れていた透明バケツをさらわれ10匹近く逃げられ えりごろうにボッコボコにされそうになったのはbtさんに見られずよかったです(汗)

【まとめ】

ホームエリアが厳しい中、今釣れているタコ、キス狙いにしたのは今回は良かった

またbtさんにはいつもながら惜しげもなく釣りについてご教授頂き感謝です

今週も楽しい釣りができました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

「神戸でタコ 須磨でキス」への4件のフィードバック

  1. こんにちは、もとです!
    根掛かりがやや多く食い込みを良くしたい須磨のキス釣りでは私もキャロリグを多用してます。
    タングステンシンカーは1/2(=4/8)ozと1/4(=2/8)ozの間にあたる3/8ozというサイズが通っぽくて好きです笑。
    もちろんロッドによって最適な重さは変わりますが。
    また須磨でお会いしましょ!

    1. もとさんコメありがとうございます!
      根がかりの多い所にキスの反応が多くバレットシンカー+1本針が手返しよさそうでアタリもわかりやすい気がしてますので次回はこれで爆釣のはず!

  2. くりごろうさん
    なんだか最近、出番が多くて嬉しいけど、申し訳ない感じもしますね。笑
    私は単なるエサ釣りの、ええかっこしいのおっさんですから、持ち上げられたらまた調子こいてしまいます。
    でもそれが原動力になっています。
    いつもありがとうございます😊

    1. btさんコメありがとうございます!
      申し訳無いなんてとんでもないです
      偶然ながらご一緒させて頂き私達も楽しく大いに勉強させていただきました。
      先日のキス キスカツ再度挑戦して今度はレシピ通りに大成功! えりごろうよりbtさんよろしく伝えてとの事でした。
      m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です