8月の和歌山 下津ピアーランド

8月某日 仕事仲間で和歌山県 下津ピアーランドに行ってきました。

総員6名 今回はこの夏、釣りを初めたばかりのI君(24歳)も参加です

ナビゲートは和歌山県在住のガチエギンガー H氏

昨今のコロナ渦の関係で、和歌山へ釣りに行く事について、Go Toキャンペーンで経済をまわそうとやっているが果たして正解なのか

最後まで悩みましたが

4-5月の時には外出自粛 県をまたぐ移動は個人的にNGと考えていましたが、ワタクシ達の判断は3蜜は避けてマスク、ソーシャルディスタンス等マナーは守る、そして行った先でできるだけお金を使おうという事でした。

【当日の予定】

PM23:30にI君に迎えに来てもらい阪神間でシーバス釣り

AM4:00 和歌山釣り具屋さん集合でお買い物

AM6:00 下津ピアーランド

AM10:00 納竿、お昼ご飯を食べて解散

【I君と神戸湾奥へ行くもノーバイト】

当日の予定では、和歌山のマックスでAM4:00待ち合わせ、西宮市に住むI君が迎えに来て車で乗せて行ってくれる事になりましたが、その前に神戸湾奥でシーバスを狙ってみたいとの事なのでお迎えは前日のPM23:30

集合時間に余裕を持って行動したいので、神戸での釣りはAM2:00までの予定で、ワタクシ的鉄板場所に行きましたが、普段なら釣れなくても魚からの反応はほぼ得られる場所なのだが、この日はノーバイトの完全ボーズ

ベイトはチラホラ見えたが気温水温の関係か、かなりの小場所なので、来る前に先行者に打たれてスレてしまってたかは不明だが残念な結果に

【下津ピアーランド】

I君と湾岸線〜阪和道経由で集合時間の30分前に和歌山の釣具屋さんに到着

釣りを初めたばかりのI君なので小物やルアーケースなどなど使い勝手等アドバイスをしながら購入

他のメンバーも釣り方は皆、バラバラなのでそれぞれのエサや道具を購入し下津ピアーランドに向かいます

ワタクシはジグサビキでデカアジを狙いつつイシゴカイのチョイ投げでキスやガシラを釣る作戦

下津ピアーランドはこんな所

下津ピアーランドHP

最近の釣果情報では30センチくらいの大きなアジやハマチが釣れている

下津ピアーランド到着が4:30、入り口に人は居ないがクーラーボックスが30個くらい並んで人の代わりに順番待ちしてます

オープン時間はAM6:00

まだ1時間30分ありますのでクーラーボックスに並んでもらい、私たちは車で待機

オープンとなり、順番待ち一番の人から1級ポイントである沖側から釣座を決めていきます。

ワタクシ達は3人ずつ北側と南側に分かれて真ん中やや陸側を確保でき釣り開始

【釣ってはないが目撃情報は多数】

ジグサビキを開始して様子を見てると1時間経ったあたりから沖側の人がデカいアジを釣りあげている

釣り方は飛ばしサビキというか羽が付いている浮きを50メートル近く遠投してる

遠投カゴ釣りというやつか 初めて見た

このグループが10匹近く30〜40センチ近くのアジを7〜8匹以上釣っていたが30メートル陸側のワタクシ達グループには全く反応なし

一旦、チョイ投げに変えエサ釣りもするがチャリ、スズメダイ、ベラばかり

【場所を移動してチョイ投げ】

やがて日が昇り暑さ厳しくなってきたのと、釣り場が密になってきた

釣れるのは沖側の人たちばかりというのもあり少し集中力が切れてきたがI君には食べれる魚を釣って持ち帰えり両親に自慢するという目標があるので公園の人に確認して下の石畳に場所を変えチョイ投げに変更

なんで両親に自慢?聞くと、ご両親 兵庫県の浜坂の出身で魚にはウルサイらしい

前日の釣りで持ち帰ったI君人生初のファーストフィッシュ 鯛(チャリコ)を持ち帰り笑われたのが悔しかったらしい

ワタクシもチョイ投げでキスでも釣れんかと頑張ってみるが、ベラ、ベラ、チャリ、根がかりの繰り返し

今日1番の見せ場はルアーにチェンジしマニックフィッシュ99で、初ヒットも5秒でバラし

針から外れた際、魚体が見えたが30〜40センチのシオかツバスだった

その後、暑くて釣りどころではなくなり寝不足もあり釣り場に唯一ある木陰でダウン 結構寝てたみたい

I君は目標達成に向け、竿を振り続けこの日1番のキスを釣り上げてた おめでとう!

頑張り屋のI君はその後、タコも釣ってた

他のメンバーはダンゴ釣り師の2人はそれぞれ1匹づつチヌを釣り、飛ばしサビキをやっていた1名が40センチのハマチを釣ったとの事

ワタクシはその間ダウンしてたので写真はありません

30センチくらいのアイゴも釣ってた

そして、予定より少し遅くのAM11:00 納竿

帰りは地元和歌山ラーメンをいただき解散しました。

【まとめ】

下津ピアーランド ファミリーのほのぼのフィッシングからガチのカゴ釣り師まで楽しめる

ただしガチ勢は朝何時から並んでいるのか知らないが場所の影響は大きく、勝負は順番待ちの時間から始まっているようだ

ルアーに関してはルアーマンはまったくいない訳ではないがごく少数

これまでの2回の釣行で感じたここではカゴ釣りやサビキからのノマセ釣りが最も良い

メンバーで下津お気に入りがいるのでまたくることもありそうなので次回はサビキからのノマセがカゴ釣りに挑戦してみようと思った釣行

それにしても、暑かった!

暑さ対策万全のつもりだったが途中で集中力が切れたのは反省

まぁ楽しかったからヨシ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Acelist 空調服 空調風神服 ワークウェア ファン服 夏 熱中症対策 作業服 ベスト 屋外作業用 仕事服 山登り/釣り/バイク/ゴルフなども対応 グレー 【空調服+ファン・バッテリー】2XL

新品価格
¥8,999から
(2020/8/9 19:49時点)