『ヴァンフォードC3000SDH』購入と初インプレ

結婚してから20年とチョット、嫁さんに万を超えるプレゼントなんて記憶にございません くりごろうです。

世のお父さんは記念日などここぞという時に奥様にプレゼントしたり抑える所はしっかり抑えておられるのでしょうが、初めてのワタクシにとっては高額なプレゼントを嫁さんにしてみました。

プレゼントしたものは・・・

シマノから9月に発売された「ヴァンフォードC3000SDH」!

普通の奥様方ならリールもらっても「????」でしょうが、そこは「釣りレディ えりごろう」 まぁまぁ喜んでくれました。 まぁまぁですケド

「ヴァンフォードC3000SDH」

16ストラディックci4+ の後継機種として2020年9月に発売、ヴァンフォードはシマノのフラッグシップ機「ステラ」と並んで驚異的な軽さが特徴の「ヴァンキッシュ」の系統の中級機種となります。

これまでストラディックには普通のストラディックとci4+の赤ストラがありましたが、ややこしいので名前を変えましょうという事でしょうか?

ちなみに15ストラディックと16ストラディックci4+どちらも使いましたが、白ストラは一言で言うと丈夫で長持ち、ライトゲームよりシーバスのような大きな魚に合いそう、赤ストラは軽さが特筆していてシーバス以下 エギングやライトゲームに合う印象を受けました。

20 ヴァンフォード C3000SDH

新品価格
¥23,595から
(2020/9/27 11:30時点)

主なスペック

C3000SDH

重量 180g

最大巻上長 78センチ

ベアリング 9個(ダブルハンドルの為)

定価33,000円

主な機能

マイクロモジュールギアII(軽やかで滑らかなギア)

ロングストロークスプール(従来比約4%の飛距離UP)

サイレントドライブ(静寂性を伴った巻きごこち)

Xプロテクト(水の侵入を防ぐ高い防水性)

上記がストラディックci4+から進化した部分。

また、上位機種「バンキッシュC3000SDH」との重量差はヴァンキッシュが175gに対してヴァンフォードが+5g 、ストラci4だと2500HGSDHが190gなので▲10gの進化を遂げている。

特に耐久性の面で弱点と感じていたベアリング一体型のラインローラーは5倍の耐久性となったらしい これは心強い。

実際に巻き巻きした第一印象

まず驚いたのが軽さ、赤ストラの▲10gだが印象はすごく軽い、

そして巻きごこち、ヌメーとした巻きというか軽くてもスカスカ感が全く無くて好印象。

ダブルハンドルを選ぶ理由

C3000SDHからエギングを想像するが、特にエギングがメインでもなくただ単にダブルハンドルがカッコいいから

これだけでテンション上がるので多少ダブルハンドルになって重たくなってもリール自体が軽いので問題なし。

よく言われるダブルハンドルのメリットとして巻きが安定するとか、夜間でもハンドルをつかみやすいとかの機能性ではなくワタクシの場合はただの自己満 笑

実釣してみた

先日のダブル夫婦+1で釣行した時にえりごろうが使いましたが、トラブルレス、投げやすさ、ワタクシも少しだけ投げてみましたが投げやすさ、巻きやすさ、エギングでの糸フケの取りやすさを見て「これは良い!」

早速 アオリイカゲット

そして何かを持ってるえりごろう

釣り開始10分ほどで秋の子イカとは思えないほどの大きなアオリイカをゲット えりごろうの中でも過去最大級をゲットで簡単に墨づけ完了

赤ストラも長きにわたって使用して良いリールでしたが、ヴァンフォードも間違いなく良いと感じる事ができました。

どこで買うのがお得?

ヴァンフォードが発売されたとある休日、普段は釣具屋さんにいっても車で待機してる事が多いえりごろうだが、「シマノから新しいリール出たから見に行く?」と言うと「行く!」と意外にも食いついて来た。

お店で新しいヴァンフォードを見てみると、やっぱりカッコいい

「買ってプレゼントしてあげようか?」と言うと喜んだが、すぐにネットを見てポイント還元等で釣具屋さんで買うより、ネットの方が1割以上お得との事

さすが毎日スーパーの買い物でしのぎを削っているだけはある

ワタクシの場合、商品見て良いなと思ったらそこのお店で買ってしまいがちだが、ヴァンフォードのお値段で1割以上安いとなるとPEラインが1個買えてしまうくらい違う

という訳で、店頭販売に対して1割以上も安いネットがお得

本当ならお店で買いたい気持ちが強いのだが、後のメンテもほぼメーカー送りだし特に釣具屋さんで買ったといってもワタクシの場合メリットを感じる事が無いのが現実。

まとめ

4年使った16ストラci4+ の後継として今回購入したヴァンフォード 早速使ってみて満足度は非常に高い印象を受けました。

えりごろう専用機ですが赤ストラの時もそれでハマチからシーバス、アオリイカにメバルと全てこなしたリール 特に200gを下回る2500番クラスにC3000クラスは陸っぱりの釣りでは何にでも使えそう これからが楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です