2020年 釣りレディ育成計画総括

えりごろうの釣りレディ育成も7年目を迎えた現在も育成中ですが2020年も終わりが近づき一年の総括が今回のテーマ

年末に釣りレディ育成の総括をシリーズ化していますが

育成しているつもりが実は育成されている? くりごろうです。

インフレータブルライフジャケット 救命胴衣 ベルトタイプ 自動膨張式 (グリーン迷彩)

新品価格
¥3,750から
(2020/12/20 18:32時点)

釣りレディ育成の目的

1番の目的は釣りを始めた数年前、休日に自分だけいそいそと釣りに行く事になんだかご機嫌斜めなえりごろう

確かに、普段から夫婦の会話も多い訳でもなく平日は仕事から帰ってばたんキュー

まだ子育て中だった事もありせっかくの休日にワタクシだけ家族を離れて一人お出かけなんかしてたら機嫌が悪くなる事はアタリマエ

なので自分が楽しく釣りができる為にどうすれば良いかを熟考に熟考を重ねて、それなら嫁さんも巻き込んで釣りをすれば良いという結論に達した事が釣りレディ育成計画の始まりです。

えりごろうの特徴

誰もが釣りレディ育成に成功する訳ではなく女性は基本 釣りなんて興味のない人の方が多い

しかしながら少なからずの女性が将来釣りレディになる可能性はあると思われ、えりごろうの特徴からいくつかのヒントがあるかもしれません。

ワタクシと同じ考えで奥様を釣りレディになんて考えておられるお父様方がおられましたら参考にしていただければ嬉しいです。

・男兄弟がいて幼少期から魚や虫取りの遊び、楽しさを知っている

えりごろうは3人兄弟の真ん中、兄と弟がおりお父さんも子供達が幼少期から海や山に連れて行っていたようで、自然での遊びを潜在的に知っている。                                   ワタクシ達の子供が幼少の頃、近所の人とザリガニ取りに行って子供を差し置きザリガニ取りに熱中し竿頭になっていたのも釣りレディの潜在能力の片鱗だったのかも()

・釣った魚の釣る楽しみ、食べる楽しみを知っている

まだ釣りをやった事のなかった約8年前、近所の家族と兵庫突堤にタチウオ釣りに連れて行ってもらい 当然仕掛けもわからないワタクシ達はサビキ釣りでアジをたくさん釣ってアジフライにして食べた良い思い出がある

・休日はお出かけ派

子供達も中学、高校と進学してくると自分たちの世界もでき、家に一人ぼっちになる事もある それはイヤ、休日はどこかに出かけないと気が済まない

上記に当てはまる人なら釣りレディの素質は有りと考えても良いと思われます。。多分・・・

育成方針

・最初は釣れる喜びと食べる楽しみを味あわせる サビキ釣りから

いきなり初心者に確率の低そうなターゲットは狙わない

・褒めて伸ばす

これは子供でも大人でも当たり前、褒めて褒めて褒め倒す

◯◯もおだてりゃ木に登るというやつです

・釣りの帰りに少しの楽しみを

釣りだけに終わらず、道中に立ち寄れる喜びそうなポイントを見つけておいて立ち寄り釣りとは別の楽しみも用意しておく

・仕方がないから釣りについて行ってあげるわ 仕方なしなんだからね!

の空気作をめんどくさいが作る

・釣りの費用は基本自分の小遣いの範囲内で家計から負担させない

ここはちょっと厳しいところもあるが、釣りにかかる費用は上を見たらキリがない、あくまで家計に負担をかけないよう道具にかかる費用は自分のこづかいの範囲内でやる  そのうち、餌代くらいは家計から出してくれるようになるかと思います。  多分・・・

上記方針の元、釣りレディ育成を進めていきました。

釣りレディ育成して良かった事

・夫婦の会話が増えた

・嫁さんも同行するので気兼ねなく釣りに行ける

夫婦円満の秘訣で同じ趣味を持つ事とよく聞きますが確かに夫婦の会話が増えたのが良かったと思ってます。

釣りレディ育成して失敗した事

特に今のところは無し、強いて言えばワタクシよりえりごろうの方が釣りウマだった事に「グギーッ」となるくらい

えりごろうの今年の釣果(成果)

今年は、キス釣り

エギングでアオリイカ ノマセ釣りも成功

タチウオも阪神間では釣れなかったが玉ねぎ島で夏タチもなんとか釣れ

12月の最後に青物もゲット

なんだかんだでキスの釣果ではえりごろうの方が上 仕掛は同じだけど・・・

今年の成長

昨年同様 キャスト技術は確実に上達している

飛距離、まっすぐ投げる事に関してはこれ以上教える事はありません

行く場所によってロッドは使い分けているが

・セフィアSS 83L

・ラブラックスAGS87LML

・ラテオ 96ML-R

どれを持たせても横でロッドの風切り音を聞いているとルアーでも、天秤でもしっかりと投げられている

まとめ

釣りに連れて行ってた最初の頃はどちらかというとイヤイヤだったが、釣果をあげ、それなりに魚が釣れるようになると自ら進んで釣りに行くようになってきました。

年内にカレイをと須磨に通った時も、苦手な朝も早起きして1日中釣りしてても平気で家に帰ったら「今日楽しかったな!」と言うくらいになってきた事は釣りレディとして合格!

ただし、断固として糸の結束をしないのはなんぞや!

来年もこんな調子で変わらず釣りを楽しめる事を願いつつ頑張っていこうと思ってます

最後まで読んでいただきありがとうございました。

グリッチオイル ROSA ロサ 15ml /リール メンテナンス オイル 防錆 海水対応 中粘度 ベイトリール ベアリング

新品価格
¥2,673から
(2020/12/20 18:33時点)

投稿者: kurigorou

釣りを初めて6年目 シーバスをメイン?に未だ初心者を脱してません。。。が釣り6年生なりの釣行記、たまに道具の紹介をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です