くりごろう、釣りガールに声をかけられテレッテレになる\(//∇//)\

40代後半になってくると、異性に対する興味というか、欲望が年々薄れてきた反面、魚に対する興味が増してきた

もちろん、健全な「男」なので興味が全くないわけではなく、人並みにあると思うのですが・・ もしかして 変態!? くりごろうです

なんか、長〜い周期のようなものがあるんですよねー 潮の周期のような

と、自己分析しているわけですが

そんなある日、というか先日 神明方面に一人でメバル釣りに行った日

釣りしてると、向こうから一人の20代?くらいの女性がこちらに向かって歩いてくる

周りもすでに暗く、何故 女性とわかったのかは、ロングスカートにMA-1のようなジャンパーがシルエットで見える そして髪がストレートロング この出で立ちから年配では無いし若い女性であろうという解釈に時間はかからなかったわけだったが、どちらかというと昔のヤンキー風?

もしかしたら、ドロップキックされて海に落とされるんとちゃうの〜という心配が先で身構えるが、よく見たらロッドを手にしている

この手の女性は大概、男性連れで仕方無しについてくるパターンと見るが、軽く「こんばんわ〜」と挨拶だけでやり過ごそうとすると・・

女性が「なんか釣れました〜?」

と、聞いてくる

くりごろう 「向こうの岸に居るときにチビが釣れましたよ〜」

女性「棚は上でした? 下でした?」

という質問で、この人 だだの付き添いでは無いなと

すると、その女性、「隣でやって良いですか?」と聞いてくる

釣りのエリアは広く、見える範囲では遠くに1人見えるくらいなのだが、多分ここが この辺りでは1級ポイントなのだろう



くりごろう 「良いですよ〜」と断る理由もなく快諾

その内、お連れさんが来て 「そこ、どけ」とか言われたら なんて返そうかな〜

とか考えながら キャストしてると

隣、3メートルに入った女性のメバルロッドが物凄い音を奏でている

文字にしたら「ビシュワーッ」という表現だろうか?

こ、この女性、只者では無いな もしかしたら有名女性アングラーかな?

間違いなくキャストの腕前は自分より上やな

と思い始めるが、後からお連れさんが来てややこしいのもイヤなので無言でキャストを続けるが、誰も来ない

30分くらい経過してアレ? もしかしてこの女性一人で来てるのか?

そんな事を考えながら釣りしてると、ワタクシにメバルがヒット

しかも立て続けに2匹

しばらくして、女性がまた近寄って来て、一応キープしておいたメバルを「見せてもらって良いですか〜」と言ってくるので見せてあげると

「私、全然釣れないのに、2匹釣ってはりましたねー」

「仕掛はどんなのか見せてもらっても良いですか〜?」

と しまいには、「釣り上手ですね〜」とか言われてしまう \(//∇//)\

嘘だとわかっていてもウレシイ

ワタクシ 釣り始めて6年生ですが、初めて「釣りウマイですね」と言われました・・

しかも若い女性に (〃ω〃)

多分、この人に言われたのが最初で最後になりそうですが ・・ -_-b

そんな感じで話をするようになり、この女性は

釣場に歩いて来れる近所に住んでいる事

結婚されており、小さい子供もいるが、タマタマ時間があいて久しぶりに釣りに来た

釣り歴は子供の頃からしてるのでかなり長い あのキャスト音も経験から来るものか

ご主人は釣りはしない

とか、色々話をするようになりました。

その後、地合も終わり、先に納竿することにしましたが、この女性と連絡先を交換したかしなかったか ・・・・ それは、ヒ・ミ・ツ ・・・です

と、まぁ思わせぶらせましたが、次の日も嫁さん えりごろうと同じ場所に来て釣りしてるんだから そういう事なんですけどね (-_-)

それにしても、釣場で女性から声をかけられ、上手ですねーと言われた時には テレッテレのテレッテレになりました− ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

滅多に経験する事も無いでしょうからブログに書き残す事とします・・・ そういえば記念写真撮ったのですが、ブログ掲載の了承得るの忘れてたので、イメージ画とさせていただきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。